今回は『サブノーティカ』のストーカーの牙の入手法について

ストーカーの牙は中盤~終盤の装備のアップグレードなどで必要になる「エナメルガラス」の必要素材で、これはストーカーから手に入れることが出来ます。

そこで今回は、PS4版『サブノーティカ』のストーカーの牙の入手法とエナメルガラスについて書いていきたいと思います。

ストーカーの牙の入手法

まず、ストーカーはプレイヤーの脱出ポッド近くにあるグリープバインが大量にあるエリアに出現する敵性生物です。

ストーカーは「金属くず」が近くにあると金属くずを咥えて移動するのですが、この時に牙を落とす可能性があります。

ストーカー出現エリアに「金属くず」が結構あるので持っていく必要はあまりないですが、金属くずはクイックスロットにセットすることで投げることも可能です。

とりあえず、「金属くず」をストーカーの近くに投げてストーカーが金属くずを咥えたら移動して落とすまで待機


金属くずを落としたらストーカーが移動したルートの海底を細かく探すと「ストーカーの牙」が落ちています。

同じストーカーが何度も落とすことはない(?)みたいなので、数を集める場合は別のストーカーに金属くずを咥えさせて牙を落とさせましょう。

また、牙が落ちていない時は、そのストーカーが既に近場に牙を落としているという可能性もあるので、なるべく意識して海底を探してみるのが良さげです。

 

エナメルガラスの作成方法

「ストーカーの牙」を手に入れたらファブリケーターの基本素材から「エナメルガラス」の作成が可能になります。

エナメルガラスの作成に必要な素材は「ストーカーの牙」と「ガラス」です。

エナメルガラスはシーモスの「深度モジュールMk2」や「プローンスーツ」の作成に必要になるため、ストーカーの牙の入手法は把握しておくのが良いでしょう。

関連記事はコチラ
バッテリー充電器の設計図と作成方法
改造ステーションの設計図の場所・作成方法
屋内用プランターの設計図・陸上植物の栽培

【PS4】サブノーティカ 攻略メニュー

以上、『サブノーティカ』のストーカーの牙の入手法についてでした。