今回は『妖怪ウォッチ4』の取り返しのつかない要素について

本作はそこまで重大なミスというか取り返しのつかない要素はありません。
ただ、ウィスパーの選択など特定のクエストで気になる箇所がありました。

そこで今回は、『妖怪ウォッチ4』の取り返しのつかない要素について書いていきたいと思います。

ウォッチスキルの習得

ウォッチスキルはレベルアップ時と新たな妖怪を仲間にした時に獲得出来るスキルポイントを消費して各ウォッチャーのスキルを習得出来るというものです。

このウォッチスキルはさくら第二中学校やさくら第一小学校の校庭にあるミステリーサークルから行ける「妖グルサロン」を利用すればリセットすることが可能です。
ミステリーサークルの場所とウォッチスキルのリセット

これはリセット出来るので取り返しのつかない要素というわけではないのですが、チュートリアルでは慎重にスキルポイントを割り振るように的なことが書かれていたので

 

臼田からの挑戦状~さらば有能執事~

これは第8章で発生するたのみごとクエストの1つです。
過去の世界で臼田と隠れんぼで勝負することになるのですが、クエストの最後に現代のウィスパーと未来のウィスパーの好きな方を選ぶことになります。

この時に選んだウィスパーが友達になり、選ばなかったウィスパーは友達になりません。

追記:ウィスパーは妖怪ガシャで魂を手に入れることで友達にすることが出来ます。

 

どんどろから手に入るアイテム

どんどろは第9章で発生するうすらぬらクエスト「どんどろどんどろ煮込む音」で出現する妖怪です。

このクエストではどんどろにアイテムを入れて、
・正解のアイテムを入れるとアイテムを入手してクエスト進行
・不正解のアイテムを入れると妖怪とバトルでクエスト進行

上記のように入れるアイテムによってクエストの内容が少し変わります。
間違ったアイテムを入れてもクエストが進行になりますが、正解のアイテムを入れた時に貰えるアイテムが手に入らなくなるので注意しましょう。

貰えるアイテムは以下になります。
・1回目:「銀のこけし×3」を入れると「古びたコイン×3」入手
・2回目:「大判焼き×3」を入れると「ふか~い漢方」入手
・3回目:「しもふり特選すき焼き×5」を入れると「至高のウニ丼×2」「大けいけんちだま×2」「まつたけ×2」「1つ星コイン」入手

スポンサーリンク

第10章の未来の閻魔宮殿

本作は第10章で未来の妖魔界に行くことになります。

この世界では閻魔宮殿に敵が出現する状態ですが、第11章(本編クリア後)になると閻魔宮殿が復興して敵が出現しなくなります。
箱から手に入るアイテムなどもあるので見逃した方はクリア後に行けるのか気になる方も多いでしょう。


私は取り返しのつかない要素の1つかと思ったのですがクリア後の未来の閻魔宮殿入口にあるふしぎなトビラを見つけることで、第10章の閻魔宮殿に戻ることが出来ました。

さくらニュータウンの方も現代のさくらニュータウンの河川敷にあるトビラで行けます。

取り返しのつかない要素として私がプレイしていて思いつくのは上記ぐらいですね。
まだゲームを始めたばかりの方は参考にして見て下さい。

関連記事はコチラ
妖怪の魂集めと妖怪の出現場所(メモ用)
雨女のイベントと天気を変更する方法
ふしぎなトビラの場所と封魔のアークの入手法

妖怪ウォッチ4 攻略メニュー

以上、『妖怪ウォッチ4』の取り返しのつかない要素についてでした。