メタルギアサヴァイヴ オンラインの戦術サポートやサイドミッション

今回は『メタルギアサヴァイヴ』のサルベージミッション(CO-OP)について

サルベージミッションはストーリーを進めていくと解放され、最大4人協力でミッションをプレイ出来ます。
難易度とスコアによって報酬を獲得出来て、難易度が高ければシングルプレイでは入手出来ない強力な装備も手に入ります。

そこで今回は、『メタルギアサヴァイヴ』のオンラインで覚えておきたい戦術サポートやサイドミッションなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

サルベージミッションの流れと戦術サポート

サルベージミッションはシングルプレイでも発生する、ワームホール採掘機をWAVE3守りきるのが目的です。
難易度が上がれば出現する敵のレベルが高くなり、WAVEの制限時間も長くなります。

初期の状態だとEASYのクイックマッチしかありませんが、シングルプレイのストーリーを進めていくことでプライベートマッチの作成や高難易度ミッションが追加されていきます。

所持品として持ち込める装備・アイテム(治療アイテムや飲食物)は所持しているもののみで、基本的に素材は現地調達になります。

保管倉庫・製作台

ワームホール採掘機の近くにある倉庫で、預けたアイテムはスクワッド内で共有出来る
預けられるアイテムはガジェット・飲食物・消耗品・弾薬の4種類

製作台は現地調達で手に入れた素材でガジェットや弾薬などを作成出来ます。
ミッション中に手に入れた素材はスクワッド内で共有なので、先に取られたからと悔しがる必要はないです。

フレなどで意思疎通が出来る場合、レシピを所持しているプレイヤーがガジェットを作成して倉庫に預けることで、他プレイヤーが倉庫から引き出してガジェットを使用出来ます。

 

現地調達の素材や作成アイテム

サルベージミッション中に現地調達で作成したガジェットや弾薬は持ち帰ることが出来ません。
現地調達で手に入れた素材に関しても持ち帰ることは出来ず、手に入る素材は報酬として獲得したものだけなので頭に入れておきましょう。

現地調達で獲得した素材がスクワッド内で共有されるのが理由だと思います。
なので、戦術サポートの弾薬補給で弾薬を増やすなどといったことも出来ないので注意

ただし、増えたアイテムは消えますが消費したアイテムは終了後も消費したままです。

例として、
ノーマルフェンスを3個持ち込み2個使用してミッションを終了すると、終了後の所持数は1個
ノーマルフェンスを3個持ち込み3個作成、一度も使用せずに終了しても終了後の所持数は3個

ヘビーアローを5本持ち込み3本消費してミッションを終了すると、終了後の所持数は2本
ヘビーアローを5本持ち込み弾薬補給後、25本所持した状態でミッションを終了しても所持数は5本

開始前の所持数と比べて増えたアイテムは手に入らず、減ったアイテムは消費するという仕様のようです。
※素材を持ち込んだ場合は素材が残っていても終了後に全てなくなります。

 

採掘の強制加速

2018y02m24d_012137860

ワームホール採掘機にアクセスしてクバンエナジーを消費して使用
採掘の強制加速は戦術サポートとは違い、WAVE毎に使用出来ます。

イリスエナジーの獲得量がクリアランクに影響するため、WAVE毎に採掘の強制加速は行っておきましょう。

 

戦術サポート

2018y02m24d_011849095

ワームホール採掘機にアクセスして戦術サポートを選択するとクバンエナジーを消費して以下のサポート(ミッション中それぞれ1回のみ)を受けられる
・迎撃ユニット
ワームホール採掘機の周辺に迫撃砲や重機関銃などの迎撃ユニットなどが転送される
・弾薬補給
スクワッド内で使用回数が共有の弾薬補給所が付近に設置される
・ウォーカーギア補給
採掘機の近くにウォーカーギアが転送される
・大型戦術兵器
自動で敵を攻撃する大型兵器を転送して一定時間戦わせる

この中で注意して使用したいのは弾薬補給で、補給出来る回数はスクワッド内で共有のため一人で全て使い切るといったことはしないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

サイドミッション

2018y02m24d_011855227

サイドミッションはミッション中に何度か発生するもので主にイリスエナジーの獲得と資源の獲得があります。

資源の獲得は防衛ユニットや迎撃ユニットなどの作成に必要な素材が手に入るもので、防衛ユニットなどが直接手に入るわけではありません。
クラフト用の資源を手に入れても、前提としてレシピがなければ作成は出来ないので注意

 

ワームホール

2018y02m24d_011852911

ガジェットLにセットされているアイテムで、ワームホールを設置後、再びワームホール構え中にR2でワームホールをセットした地点にワープ出来ます。
これにより、採掘機のあるエリア内に設置しておけば、サイドミッション達成後などに素早くエリア内に戻ることが可能です。

ワームホールは使用後、一定時間が経過すると再度使用可能になります。

覚えておきたいのは上記のシステムで他には、
・インターバルはワームホール採掘機から再起動を選択すれば省略出来る
・ワームホールはMAP画面から別のプレイヤーのワームホール地点にもワープ出来る
・ミッションクリア後のダンボールは回収しなくても△を押せば全て手に入る
などがあります。

メタルギアサヴァイヴ 攻略メニュー

以上、『メタルギア サヴァイヴ』のサルベージミッションで覚えておきたいことについてでした。

 

スポンサーリンク

2 Responses to “メタルギアサヴァイヴ オンラインの戦術サポートやサイドミッション”

  1. n より:

    豆知識提供です

    拠点防衛もそうですが、報酬の段ボールは回収しなくても報酬は受け取れているので終わったらすぐにスキップを押すと時間短縮にもなります

    • カスティエル より:

      情報提供ありがとうございます。
      記事を書いた後に気付いてはいたのですが追記するのを忘れていました。

コメントを残す