今回は『アサシンクリード ヴァルハラ』の口論詩について

口論詩は特定の町にいる対決相手に話しかけることで挑戦出来る謎の1つで、勝利するとカリスマレベルが上昇、特定の会話で特殊な選択肢が選べるようになります。

そこで今回は、『アサシンクリード ヴァルハラ』の口論詩の場所と正しい選択肢、カリスマレベルについて書いていきたいと思います。

口論詩

口論詩はマップ上に謎のアイコンで表示されている人物です。


見つけて話しかけることで口論詩を挑むことになり、賭け金を選択
口論詩を開始してから制限時間のある選択肢で3回中2回正しい選択肢を選ぶと勝利です。

口論詩に勝利すると賭け金の倍の銀を入手し、プレイヤーのカリスマレベルが上昇します。


カリスマレベルはメインクエストやワールドイベント等の特定の会話時に発生する特殊な選択肢を選ぶために必要になります。

また、ワールドイベントの中にはカリスマレベルの選択肢を選ばなければ完了出来ないものもありました。

感覚的にはメインクエストで発生するカリスマ選択肢が終盤手前でもレベル3の選択肢なので、早めにカリスマレベル3まで上げておくのが良さげな印象です。

 

口論詩の場所と選択肢

口論詩 場所・選択肢
狼の戦士マニング 場所:リーガフィルケの全体マップ南西のスタヴァンゲル
①「ただの見せかけ 気づけないほど頭はにぶい」
②「戦場へは行かず見せるだけが目的」
③「肉頭が 機知を語るなど論外」
ヨンガルフ 場所:レデチェスターシャー北西のレプトン
①「尽きないとんだ妄言 弱さの象徴」
②「ならこうだ 軟弱貧弱愚か者!」
③「目を見張る大物ぶり 見事な空振り」
顔なしファーガル 場所:グランテブリッジシャーのグランテブリッジ
※どの選択肢を選んでも確定で勝利(?)
噂好きのチャドウィック 場所:イースト・アングリア中央のノースウィッチ
①「そいつらは紛うことなき間抜けの集まり」
②「哀れな妄言 我が強さにみな恐々」
③「すぐに騙される お前は知恵なし」
逞しきホグ 場所:オクセンフォードシャー西にあるオクセンフォーダ
①「竜とは笑える むしろミミズののたうち」
②「髪すらも逃げ出す その薄い額から」
③「おまけに脳はロバ並み 鋭い機知なし」
陽気なオーガスタ 場所:ルンデンのルンデンウィッチ修道院
①「美と品格 化身たるはそなたのこと」
②「そなたの美徳も伝えよう 広く世界に」
③「そなたこそ 見事なものだその発想」
熱傷のオヴィ 場所:シロップシャー東のクアットフォード
①「馬鹿さ加減でお前はまさに比類なき最強」
②「恐れ知らずはもの知らず あっさりたじろぐ」
③「喧嘩が望みか?いつでも相手になってやる」
勝利で「結社の構成員への書簡」入手
クワイアスシス修道士 場所:ケント東のカンタベリー
①「二人がかりの割に詩には中身なし」
②「沈黙はすれどもその愚は見事顕現」
③「お前の戯言に失望 圧倒的言葉の欠乏」
淑女エレット 場所:エセックス中央付近のコルチェスター
①「その退屈さ 睡魔にて証明」
②「浅はかな見立て さすがに失笑」
③「その安い言葉に ため息が出る」
長身のヘルタ 場所:ヨルヴィック北東
①「呆れた上から目線が 小物を証明」
②「仮初の評価 いずれ行き着くは奈落」
③「巨人ぶった愚か者 まさに劣等」
女将の悩みボーグヒルド 場所:ユールヴィクシャーのピチェリンガ
①「お前のツラは 雌馬の肛門」
②「お粗末な愚物 退去を請願」
③「酔いどれの戯言 笑い話には事欠かない」
好色なスティグア 場所:スノッティンガムシャーのヘムソープ
①「言葉で絡め お前を床に導こう」
②「我が声より 舌使いこそ神に入る」
③「試してみればいい 強く願うならば」
物憂げなフェン 場所:ハムトンシャーのウィンチェスターの少し北
①:「千とは笑止 その十倍は葬れる」
②:「貴様も分かろう やがて我が行いの意図を」
③:「この身はいずれヴァルハラに坐する」
トール 場所:アースガルズ
①「行くまでもない 粗暴な槌など言葉で撃退」
②「人気を己で語るとは実に愚かで浅ましい」
③「その白ひげに勝とうとは思い上がりも増すばかり」
ラタトスク 場所:ヨトゥンヘイム
①:「見せてみるがいい お前の凡才」
②:「ところが切れない なまくら放言」
③:「口先ネズミの相手は大変」

一応、序盤エリアにいる口論詩を4人倒すとカリスマレベルが3になると思います。


現在のプレイヤーのカリスマレベルはインベントリのL3ステータス画面から確認可能です。

関連記事はコチラ
伝説の動物の場所一覧
オーログのコツとプレイヤーの場所一覧
特殊トロフィーの獲得条件

アサシンクリード ヴァルハラ 攻略メニュー

以上で『アサシンクリード ヴァルハラ』の口論詩の場所と選択肢についてを終わります。