今回は『シタデル』の龍魂の城塞について

龍魂の城塞は本作の3つあるボスステージの1つで、龍魂石を置く事でボスステージへ挑む事ができます。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の龍魂の城塞の場所や龍魂石の入手法について書いていきたいと思います。

龍魂の城塞


「龍魂の城塞」はマップ北東の小島にあります。

ゲート前にある台座を調べてゲートを開き、中央の台座に「龍魂石」を置くとボスステージへ挑む事が可能です。

ボスステージは龍魂石を置いてから60分間のみ挑戦可能。
ボスステージで死亡した場合でも時間内であれば再び台座からボスステージへ移動する事ができます。

ボスステージのルール

飛行禁止
テイムしたモンスターの同行禁止
ボスステージ内でのテイム禁止
ボスステージや城塞周辺の建設禁止

 

龍魂石

龍魂石は鳳魂石や血魂石とは異なり、クラフト素材の入手法が少し特殊です。

龍魂石の作成に必要な素材は「エブレンの心臓のかけら×10」と「ドラカルの心臓のかけら×10」

これらは「鳳魂のかけら」や「血魂のかけら」のようにデイリークエストやモンスターからのドロップはできないようで、基本的にはボスステージのボスを倒す事で入手する事が可能です。

エブレンの心臓のかけら 鳳魂の城塞でボス「ヘリオス&コロナ」からドロップ
ドラカルの心臓のかけら 血魂の城塞でボス「オルクス」からドロップ


また、龍魂の城塞前のNPCのデイリークエスト報酬は「鳳魂のかけら」や「血魂のかけら」となるようでした。

一応、裂け目の財宝から「エブレンの心臓のかけら」が手に入ったこともあるので、見逃しているだけで他の入手法もあるかもしれません。

スポンサーリンク

ボスステージメモ

こちらも鳳魂の城塞、血魂の城塞と同じく、オフラインで挑んだ時の情報なので報酬などの参考程度に見て下さい。

龍魂のボスステージでは、
・レッドドラゴン
・スコーチジャイアント
・はぐれオーク
・哀れなインプ
などのLv65の敵が大量に出現します。


最奥へ進むとボス「エブレン」と戦闘
上空にはレッドドラゴンが飛んでいて落石があります。

エブレンは常に歩行している大型のドラゴンです。
攻撃パターンは近接攻撃や炎吐きなど。

エブレンのドロップアイテムでは、
・ドラゴンの鱗×4
・ドラゴンストーン11
・火炎のエッセンス×2
・ドラカルの心臓のかけら×2
・エブレンの心臓のかけら×2
・ホバートの成長剤×8
・ドラゴンキング(エピック)
・ドラゴンキングの仮面(エピック)
・龍魂のレギンス(エピック)
・エブレンのワンド(エピック)
・龍魂の仮面(エピック)
・ドラカルのブーツ(レア)

ボスエリア先の戦利品からは「エブレンの護符」、「魂縛りの巻物」などを確認しました。

関連記事
流血・吸血・破壊のエリクサーの作り方と効果
血魂の城塞の場所と血魂石の入手法・ボス「オルクス」
鳳魂の城塞の場所と鳳魂石の入手法・ボス「ヘリオス&コロナ」

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の龍魂の城塞についてでした。