今回は『シタデル』の血魂の城塞について

血魂の城塞は本作の3つあるボスステージの1つで、「血魂のかけら」で作成出来る「血魂石」を置く事でボスステージへ挑む事ができます。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の血魂の城塞の場所と血魂石の入手法について書いていきたいと思います。

血魂の城塞


「血魂の城塞」はマップ北西の小島にあります。

ゲート前にある台座を調べてゲートを開き、中央の台座に「血魂石」を置くとボスステージへ挑む事が可能です。

ボスステージは血魂石を置いてから60分間のみ挑戦可能で、ボスステージで死亡しても再び台座からボスステージへ移動する事ができます。
そのため、挑戦時は城塞近くに臨時拠点を作成して復活の石を設置しておくと良いです。

ボスステージのルール

飛行禁止
テイムしたモンスターの同行禁止
ボスステージ内でのテイム禁止
ボスステージや城塞周辺の建設禁止

 

血魂石とかけらの入手法

血魂石は知識などは必要なく、鍜治場で「血魂のかけら×20」で作成する事ができます。

血魂のかけらの入手法
・マップ北西にあるウードターム洞窟のウードタームを倒すとドロップ
・血魂の城塞前にいるNPCのデイリークエスト報酬
・マップ北部にいるNPCのデイリークエスト報酬
となっています。

スポンサーリンク

ボスステージメモ

前回の鳳魂の城塞と同じく、オフラインで挑んだ時の情報なので報酬などの参考程度に見て下さい。

血魂のボスステージでは、
・悪鬼
・アイスウィーバー
・レジェンダリーウォリアー
などのLv65の敵が大量に出現します。


最奥へ進むとボス「オルクス」と戦闘

オルクスは巨大なパイラントタイプのモンスターです。

中央を陣取る形で近接攻撃or回転する極太のレーザーを発射する結晶を出現させながら攻撃してきます。
レーザーの威力が非常に高いので、レーザーの回転に合わせて移動しながら攻撃していくと良いです。

道中の戦利品では「ポーション(強)」、各エッセンス、ランクの高い装飾品、武器関係を入手可能。


オルクスのドロップアイテムでは、
・デーモンアイ
・暗黒のプラズマ×2
・暗黒のエッセンス×3
・ドラカルの心臓のかけら
・ホバートの成長剤×3
・血の教団のヘルム(エピック)
・血魂のレギンス(エピック)
・血の教団の杖(エピック)
・血魂のかけら

ボスエリア先の戦利品からは「忘却のエリクサー」、「オルクスの首飾り」、「エブレンの護符」、「魂縛りの巻物」などを確認しました。

関連記事
最強武器や黒鉄のインゴットの作り方
エンチャント魔法の材料投入とアップグレード効果一覧
錬金釜と回復アイテムの作り方・装備方法
鳳魂石の入手法と鳳魂の城塞の場所

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の血魂の城塞についてでした。