今回は『シタデル』の鳳魂の城塞について

鳳魂の城塞は本作の3つあるボスステージの1つで、「鳳魂のかけら」で作成出来る「鳳魂石」を置く事でボスステージへ挑む事ができます。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の鳳魂の城塞の場所と鳳魂石の入手法について書いていきたいと思います。

鳳魂の城塞


「鳳魂の城塞」はマップ南西の小島にあります。


ゲート前にある台座を調べてゲートを開き、中央の台座に「鳳魂石」を置く事でボスステージへ挑む事ができます。
(鳳魂石を置いた後に台座に向かって□を押すと移動)

ボスステージへ挑戦できるのは鳳魂石を置いてから60分間のみです。
死亡しても再度台座を調べる事でボスステージへ移動でき、一度倒している敵は復活しません。

そのため、城塞の近くに復活の石を設置しておくと時間の節約になります。

ボスステージのルール

飛行禁止
テイムしたモンスターの同行禁止
ボスステージ内でのテイム禁止
ボスステージや城塞周辺の建設禁止

 

鳳魂石とかけらの入手法


鳳魂石は知識などは必要なく、鍜治場で「鳳魂のかけら×20」で作成する事ができます。

鳳魂のかけらの入手法
・マップ北東のバンゴルエリス洞窟でバンゴルエリスを倒してドロップ
・マップ南西のヤコボキンの洞窟でヤコボキンを倒してドロップ
・雪原エリアの火山近くのアソルボル洞窟でテフラを倒してドロップ
・鳳魂の城塞前にいるNPCのデイリークエスト報酬
・マップ北部にいるNPCのデイリークエスト報酬
となっています。

スポンサーリンク

ボスステージメモ

一応私がオフラインで挑んだ時の情報についても書いておきます。
オンラインの場合は多人数で挑むのが前提で、私の場合はステータスを弄っているので報酬などの参考程度と考えて下さい。

鳳魂のボスステージでは、
・野生の熊
・エンシェントガーディアン
・ウォリアースプライト
などのLv65の敵が大量に出現します。


最奥へ進むとボス「ヘリオス&コロナ」と戦闘

ヘリオス&コロナはフェニックスタイプのモンスターで、常に飛行しています。

攻撃パターンはシンプルで、どちらもプレイヤーに近付いて竜巻を発生させて攻撃してきます。
注意していれば回避は簡単ですが、竜巻にまともに巻き込まれるとほぼ即死なので注意しましょう。

私の場合は荒天のエッセンスの衝撃魔法を敵が来るタイミングで置くように使用して攻撃し、常に接近されないように走り回りながら戦いました。

道中の戦利品では「ポーション(強)」、各エッセンス、ランクの高い装飾品、武器関係を入手可能。


ヘリオス&コロナのドロップアイテムでは、
・光明のエッセンス×5
・フェニックスの卵×2
・フェニックスの羽根×2
・エブレンの心臓のかけら×4
・ホバートの成長剤×4
・鳳魂の剣(エピック)
・【神話】女魔術師のブーツ(レア)
・鳳魂のかけら×2
・吸血のエリクサー×2
・聖炎のガントレット(エピック)
・天のヘルム(エピック)×2
・聖炎のレギンス(エピック)
・ヘリオスのキュイラス(レア)

関連記事
最強武器や黒鉄のインゴットの作り方
エンチャント魔法の材料投入とアップグレード効果一覧
錬金釜と回復アイテムの作り方・装備方法
血魂石/かけらの入手法と血魂の城塞の場所

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の鳳魂の城塞についてでした。