今回は『シタデル』のネクサスストーンの作り方について

「ネクサスストーン」はマスタリーレベル22で作成可能になる、かなり終盤向けの消費アイテムでどこにいても自分の玉座の場所にファストトラベルが出来る便利アイテムです。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の「ネクサスストーン」の作り方と効果について書いていきたいと思います。

ネクサスストーンの作り方

まず、「ネクサスストーン」はレベル60到達後に解放されるマスタリーのマスタリーレベル22到達後に知識を習得出来るようになります。

知識を習得すると鍛冶場の消耗品の項目から作成出来ます。

アイテム名 必要素材
ネクサスストーン 血魂のかけら×1、鳳石のかけら×1、エブレンの心臓のかけら×1、アメジストクリスタル×2、イリサイト×2、黒曜石×2

このレベルまで到達していれば鉱石系の入手法は把握していると思いますが、一応別記事で入手場所をまとめているので参考にして見て下さい。
鉄鉱石・金鉱石・貴石・付呪石・アメジストクリスタルの入手場所
大理石・黒曜石・イリサイトの入手場所

「血魂のかけら×1」「鳳魂のかけら×1」「エブレンの心臓のかけら×1」はマップ端にある城塞のボスに挑む時に必要になる素材で入手法は難しいです。

アイテム名 入手法の例
血魂のかけら 血魂の城塞前や北部にいるNPCのデイリークエスト報酬
ウードターム洞窟のウードタームがドロップ
鳳魂のかけら 鳳魂の城塞前や北部にいるNPCのデイリークエスト報酬
特定の洞窟にいる敵を倒すとドロップ
エブレンの心臓のかけら 鳳魂の城塞のボス「ヘリオス&コロナ」がドロップ
裂け目の財宝から確率で入手

基本的には特定の強敵がドロップor城塞前や高難易度エリアにいるNPCから受注出来るデイリークエストの報酬としてかけらを手に入れることが出来ます。

かけらの使い道や入手法は別記事でまとめています。
鳳魂の城塞の場所と鳳魂石の入手法・ボス
血魂の城塞の場所と血魂石の入手法・ボス
龍魂の城塞と龍魂石の入手法・ボス

スポンサーリンク

ネクサスストーンの使い方と効果

「ネクサスストーン」を作成すると装備して使用or所持品から使用することで、どこにいても自分の玉座にファストトラベルすることが出来ます。

ただし、消耗品なので1度使用するとポーション系アイテムと同じくなくなります。

その他、作り方が難しいので量産するのは現実的ではないですが、数があっても使用後のクールダウンが非常に長いので連続使用は出来ませんでした。

知識習得にマスタリーレベル22が必要な点と「かけら」を複数使用することからオンラインで使用するのは難易度が高いため、とりあえずはこんなアイテムもあるんだな程度に考えておくのが良いでしょう。

関連記事はコチラ
デイリークエストの種類や受注場所・魂縛りの巻物
裂け目・裂け目の財宝の場所と入手アイテム
回復の泉・マナの泉・活力の泉の効果と作り方
ファストトラベル地点の解除方法と場所

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の「ネクサスストーン」の作り方と効果についてでした。