今回は『シタデル』のエンチャント魔法の強化について

前回は武器に魔法をエンチャントする方法についてを書きましたが、魔法をエンチャントする際に材料を入れる事で魔法をアップグレードする事も可能です。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のエンチャント時の材料投入とアップグレード効果についてまとめていきます。

エンチャント時の材料

まず本作は武器に2種類の魔法をエンチャントする事ができ、魔法を付ける事でL2orR2で魔法を使用できるようになります。

魔法のエンチャントやエッセンスについての基本はこちらの記事を参照して下さい。
魔法のエンチャントや使い方にエッセンスの入手法


そして魔法をエンチャントする際に5つある材料スロットに材料アイテムを入れる事でエンチャント予定の魔法をアップグレードする事が可能です。

材料の入れ方


魔法をエンチャントする時に材料を入れるには、エッセンスと同様にアイテム欄から選んで「魔法に追加」を選択すればOKです。

材料として利用できるのはアイテム説明欄に「エンチャントした魔法に~を~まで追加する」という文章が記載されているものになります。
また、一度に5つまでの材料を入れる事が可能です。

材料となるアイテムは一部の植物や鉱石、モンスター素材やエリクサーなど数多くあります。

スポンサーリンク

アップグレード効果

魔法エナジーや攻城ダメージなど初見だと一部分かりにくそうなものもありましたが、アップグレードによる追加効果は以下のような感じになると思います。

ダメージ 魔法使用時に与えるダメージ
吸血ダメージ 与えたダメージの少量分の体力を回復
出血ダメージ 追加の持続ダメージ
攻城ダメージ 建築物へのダメージ、使用回数が大きく減る
魔法エナジー 魔法の使用回数
射程 魔法の射程距離


とりあえず戦闘用であれば「ダメージ」や「吸血ダメージ」、PVP用なら「攻城ダメージ」を集中的にエンチャントするのが良さそうです。

関連記事はコチラ
魔法のアップグレード材料と効果・入手法まとめ
モンスターの騎乗と飛行・鞍の作成や装備
魔法属性の種類とエンチャントの効果一覧
ホウキの作成と飛行・フェアリーダストの入手法

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の魔法のアップグレードについてでした。