今回は『デイズゴーン(DAYS GONE)』のクロスボウについて

クロスボウは序盤ではイマイチ扱いにくいですが、作成できるボルトの種類や威力アップのスキルを習得する事で戦闘でも大きく活躍する武器になります。

そこで今回は、『デイズゴーン(DAYS GONE)』のクロスボウのボルトの作り方と杉の若木や巣の灰分の入手法などについてまとめていきます。

クロスボウ

クロスボウ自体は初期からガンロッカーにあるものを装備する事で使用する事ができます。

また、ストーリーミッション「遠乗りの準備」をクリア報酬(アイアンマイクのキャンプ到達辺り)でクロスボウよりも威力の高い「ドリフタークロスボウ」を入手する事が可能です。

クロスボウは他の遠距離武器とは異なり、弾薬ではなくボルトをクラフトして使用します。
通常のボルトであれば、杉の若木+スクラップでボルト×5を作成する事が可能です。

杉の若木はフィールド上の小さな木から採取する事ができ、サバイバルスキル「ホークアイ」を習得してればミニマップにアイコンが表示されるので探しやすくなります。
オリアリー山のアジトの入口近くにもいくつかあるので、オリアリー山のアジトに寄った際に採取しておくと良いでしょう。

 

ボルトの種類と威力アップ

クロスボウに関するスキルは2つあり、
・遠距離戦Ⅲ「ノックアップ」
クロスボウのボルトで敵に与える威力を劇的にアップする事ができるスキルです。
フリーカーや野盗などでも大抵一撃で倒せるようになるため、クロスボウをメインに使用したい場合はこのスキルの習得は必須になります。

・サバイバルⅠ「リサイクル」
クロスボウのボルトで攻撃した際に高確率でボルトを回収できるスキルです。


攻撃場所にボルトが落ちるイメージなので、遠距離の敵に攻撃した場合は拾いに行く必要があります。

スポンサーリンク

次にボルトの種類ですが、ボルトは「NERO調査」や「襲撃キャンプの殲滅」のミッションを進める事で種類を増やす事ができます。
襲撃キャンプの流れとキャンプの場所

・錯乱ボルト
ミッション「眠ってるわけじゃない」クリア報酬
・焼夷ボルト
襲撃キャンプ進行報酬
・炸薬ボルト
襲撃キャンプ進行報酬
有毒ボルト
ミッション「計画がある」クリア報酬

錯乱ボルトは敵同士で争わせる事ができ、焼夷ボルトは燃やす事ができるなど便利なボルトが多いので襲撃キャンプは進めておくと良いでしょう。

 

巣の灰分

錯乱ボルトの作成に必要になる「巣の灰分」ですが、これはフリーカーの巣を燃やした場所から採取できるアイテムになります。

フリーカーゾーンでフリーカーの巣を燃やすと巣が無くなりますが、巣のあった場所に「巣の灰分」の採取可能地点が出現します。
なので、フリーカーゾーンのあった場所は頭に入れておくと良いでしょう。

関連記事
序盤おすすめのスキルとレベル上げ
NEROの注入器と検問所/調査現場の場所
序盤おすすめの武器と入手法
襲撃キャンプの流れとキャンプの場所
効率の良いクレジットの稼ぎ方

【デイズゴーン】攻略メニュー【DAYS GONE】

以上で『デイズゴーン(DAYS GONE)』のクロスボウについてを終わります。