今回は『フォールアウトシェルターオンライン(Fallout Shelter Online)』の資源について

本作では電力や水、食料、キャップといった資源を生産して居住者のレベル上げや施設のクラフトを行う事になります。

そこで今回は、『フォールアウトシェルターオンライン』の資源の効率の良い集め方や生産力についてまとめていきます。

資源


まず資源は主に4つで、基本的には生産施設から時間経過で入手する事ができます。

小型水処理場で生産
射撃場でperkレベルを上げる際に必要
電力 小型発電機で生産
施設のクラフトやアップグレードに必要
食料 小型レストランで生産
訓練室でレベルを上げるのに必要
キャップ 小型キャップ回収所で生産
特定のロケーションでアイテム購入に必要

どれもあればあるほど良いのでなるべく効率の良い貯め方を把握しておきましょう。

 

資源の貯め方

資源を効率良く集めるには生産施設の生産力を上げる必要があります。

生産力は施設のアップグレードはもちろんですが、施設に配置する居住者の性能によって大きく変動します。

覚えておきたい点としては、
・居住者のperk
・居住者のランク
・居住者の道具レベル

対応したperk持ちの居住者を配置してランクとperk、道具レベルを上げるという事を意識しておけば資源の生産量も大きく上昇します。

生産系perk


まず一番重要なのがperkとなり、居住者にはそれぞれperkがあり、これはステータス画面で確認する事ができます。

戦闘以外のperkでは対応した生産施設の生産量が上がるものがあり、例えば「完璧なシェフ」のperkを持つロニー・ショーは小型レストランに配置といった感じです。

スポンサーリンク

perkレベルと道具レベル


次にperkレベルと道具レベルについて。
道具レベルは特定の資源の産出量がアップするため、生産施設に配置している居住者の道具レベルはなるべく最大まで上げておきましょう。

監視タイマー 水と電力
計測器 食料とキャップ
計器盤ノブ 全て

道具は上記の3つになるので、例えば小型レストランに配置している居住者であれば計測器と計器盤ノブの道具レベルを上げればOKです。
また、道具レベルは監督官オフィスのレベルによって上限も上がるので、監督官オフィスアップグレード後は道具レベルも上げるようにしましょう。

次にperkは本編を進めて射撃場クラフト後になりますが、射撃場では水を消費して居住者のperkレベルを上げる事ができます。
生産系のperkレベルを上げれば生産量も上がるので射撃場クラフト後は必ず上げておきましょう。

居住者ランク


最後にランクについて
居住者のランクはその居住者のポスターを一定枚数集めると行う事ができ、ランクを上げると資源の生産量も上がります。

ハードのロケーション報酬ではN居住者のポスターも簡単に集められるので、生産施設要員はハードでポスターを集められる居住者にしておくのも手です。

監督官オフィスLvが5になるとレーダー室をクラフトして時間経過で資源を大量に獲得する事ができるようになります。
レーダー室の資源大量獲得と略奪・スーパースキャン

フォールアウトシェルターオンライン 攻略メニュー

以上で『フォールアウトシェルターオンライン』の資源の集め方についてを終わります。