今回は『不思議の幻想郷 ロータスラビリンス』の発売前情報について

『不思議の幻想郷 ロータス』はダンジョン探索型RPGの東方ファンゲームの最新作です。
同じくAQUA STYLEが開発しているPS4ソフトとしては『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』がありますね。

ということで今回は、不思議の幻想郷シリーズ新作『不思議の幻想郷 ロータスラビリンス』の発売日や登場キャラなどの最新情報についてまとめていきたいと思います。

発売日や対応機種

本作は2019年4月25日に発売が予定されていましたが、今年の1月に発売日が2019年7月18日に延期されました。

対応機種はPS4/Switchとなります。

 

登場キャラやシステム

本作は前作でメインキャラクターだった博麗霊夢ではなく、東風谷早苗&比那名居天子がメインキャラクター的な存在になっています。

システム面の大きな違いとして挙げられるのは、「超人数パーティー制」が採用されているという点です。
これにより、前作とは違ってダンジョンに連れて行くことが出来る仲間キャラクターの数に制限がなくなっています。

本作に登場する仲間キャラクターは50名以上存在するようですが、動画を見れば分かるように大量の仲間を引き連れてダンジョンに挑戦出来るのが本作のポイントになっているようですね。

制限がないということで、簡単に言えば仲間になっているキャラクターを全てダンジョンに引き連れて挑戦出来るということになります。

登場キャラクターとしては原作「東方紅魔郷」以降に登場するキャラクターが全て登場するとのことです。

主人公として選べるキャラクターは東風谷早苗&比那名居天子の2名
その他にパートナーキャラクターが50名以上登場します。

選んだ主人公の視点でストーリーが展開され、主人公毎に仲間になるキャラクターやダンジョンが異なるとのこと
また、アドベンチャーパートはフルボイスで展開されます。

個人的には数多くの仲間キャラを連れて行けるとなるとヌルゲーになっていないかが心配ですが、前作『不思議の幻想郷TOD』はかなり楽しんでプレイ出来ていた記憶があるので本作も期待しています。

スポンサーリンク

予約特典や店舗特典

本作は初回生産限定版と通常版の2種類が用意されています。
・通常版:6400円
・ダウンロード版:5800円
・初回生産限定版:9200円

予約特典

まず、本作の予約特典はゲーム内で使用出来るDLCコードです。
内容は早苗と天子の春服コーデ着せ替え衣装となります。

初回生産限定版特典

付属するのは以下
・描き下ろしイラストボックス
・アクリルキャラクターフィギュア(早苗&天子)
・フルカラープロダクトアートブック[L]
・DLCコード「博麗霊夢(青)」
・DLCコード「ミコラビットちゃん(壱号)」
・ゲーム本体
・LiveWanderer//ver2.0 ライブ映像
・ロータスラビリンス オリジナルサントラ
・シリーズ歴代主題歌 アレンジサントラ
・ボイスドラマ『あいまいスターマイン』
・ボイスドラマ『たぶんタブーなタブレット』
・ボイスドラマ『ファイトいっぱつフェアリーズ』

イラストボックスが魅力的なので欲しくなりますね。
サントラやボイスドラマなど他の特典が豪華なのもポイントが高いです。

店舗特典

店舗特典は数が多いので個人的に良さそうだなと思った特典のみ紹介していきます。
・アニメイト

B2布ポスター(限定版のみ)

・いまじんWEBショップ

B2タペストリー

・エビテン

B3タペストリー&3Dクリスタル“東風谷早苗”

・ゲーマーズ

B2布ポスター&ビッグマイクロファイバータオル

・ソフマップ

B2タペストリー(限定版のみ)

・WonderGOO

B2サイズ魔理沙タペストリー&魔理沙アクリルキーホルダー&魔理沙スマフォリング(限定版のみ)

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『不思議の幻想郷 ロータスラビリンス』の発売前情報についてでした。