今回は『仁王2』のおすすめアムリタ稼ぎについて

本作はアムリタを消費してレベル上げを行うことになるので、恩恵効果や装備効果などでアムリタ獲得量を増やし効率良くアムリタを稼ぐのが重要になります。

そこで今回は、『仁王2』の効率の良いアムリタ稼ぎ・レベル上げのやり方について書いていきたいと思います。

おすすめアムリタ稼ぎ

まず、本作でアムリタ獲得量を増やす方法は下記
・称号の恩恵効果
・所属勢力の効果
・奉納の木霊の加護
・装備の「獲得アムリタ」増加
・魂代の「獲得アムリタ」増加
・スキルのアムリタ入手量アップ
・陰陽術の「符術・奪霊符」

獲得アムリタを増やす手段は様々で装備効果やスキル効果などがあります。
簡単なのは称号の恩恵、所属勢力、木霊の加護ですね。

称号の恩恵効果

称号の恩恵効果の中には「獲得アムリタ」増加というものがあり、称号の恩恵はメニュー画面の「称号」から恩恵ポイントを消費して獲得出来ます。


「阿形の恩恵」の中に「獲得アムリタ」を増加させる効果があるので、アムリタ稼ぎを重視する方は集中的に効果を上昇させていくのが良いでしょう。
称号の恩恵効果一覧と名声点・恩恵ポイント

所属勢力の効果

所属勢力はワールドマップの「隠世の茶室」から選択出来るもので、「豊臣」の勢力に所属すると「敵からの獲得アムリタ+10.0%」の効果を得られます。

木霊の加護


木霊の加護は社を調べて「奉納」⇒「木霊の加護」から利用できて、「巫女への加護」を選ぶと少量の銭でアムリタの入手量をアップさせることが出来ます。

上記3種類は入手出来るアムリタの量を増やす目的としては簡単に出来る作業なのでアムリタ稼ぎ重視の方は覚えておくのが良いです。

その他のアムリタ獲得量アップ


装備・魂代の効果はプレイヤーの強さにも影響するので勝手が悪いですが、「獲得アムリタ」を増加出来る装備や魂代を装備することで敵を倒した時のアムリタ入手量を増やせます。

また、スキルの中にもアムリタ入手量を増やせる効果があるので気になる方はチェックしておきましょう。

陰陽術スキル 効果
霊活の法 獲得アムリタ+2%
半妖スキル 効果
常闇昂霊 常闇内でのアムリタ入手量が3%増加
鬼身昂霊 妖怪化中のアムリタ入手量が5%増加

※スキルレベルを上げると効果アップ


その他、陰陽術の中にある「符術・奪霊符」は使用すると効果発動中は敵に攻撃する度に敵がアムリタを落とすようになります。

一度の攻撃で落とすアムリタは少ないので効率が良いとは言えませんが、効果時間は長いので陰陽術を育てている方は習得しておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

最新エリアでアムリタ稼ぎ

まず、前提として本作ではストーリーを進めて最新エリアに行く程、敵を倒した時に獲得出来るアムリタの量が跳ね上がっていきます。

そのため、敵が多く出現するミッションでも最新エリアに進むことに比べるとアムリタを稼ぐ目的としては効率が悪いです。

なので、実際にアムリタを稼ぐ方法で個人的に効率が良いと思われるのはシンプルに“最新エリアのミッションで敵を倒す”ことですね。

オンラインプレイが可能であれば“最新エリアのミッションでまれびと招喚される”のが一番効率良さげです。

まれびと招喚でもアイテム入手が可能で敵に倒されてもアムリタを失うことはありません。

招喚主と一緒に戦うので敵を倒す効率も上がりますし、特にこだわりがなければ最新エリアのミッションをひたすら繰り返すことでアムリタを効率良く稼げると思います。


拠点の鳥居から条件なしで「まれびと招喚」される場合は推奨Lvの低いミッションになることも多いので、最新エリアのミッション選択⇒□でまれびと招喚されるのが良いです。

また、ストーリーを進めるのがアムリタ稼ぎでは重要なので、最新エリアをクリア出来るレベルまで上がったらストーリーミッションを優先的に進めていくのが良いでしょう。

本編クリア後にアムリタ稼ぎで良さげなミッションがあれば追記します。
クリア後の金稼ぎ・アムリタ稼ぎ

関連記事
おすすめ最強武器種とステータス補正
義人塚の配置方法とすけびと召喚・義の碧玉
守護霊の入手法や加護効果一覧

仁王2 攻略メニュー

以上で『仁王2』のアムリタ稼ぎについてを終わります。