今回は『Rust』のチームの作成方法について

本作はフレンドと一緒にチームを組むことでマップ上に位置が表示されるようになり、探索時も割と遠くにいるチームメンバーが緑色で表示されるようになります。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』のチームの作成方法とリーダー昇格、キックのやり方について書いていきたいと思います。

チームの作成方法

チームはオプションメニュー「チーム」から作成出来ます。
※チームは最大8人まで?のようです。

リーダーになるプレイヤーがメニューからチームを作成することで他のプレイヤーを招待可能になり、招待したいプレイヤーに近付くことで招待が出来ます。


招待する場合はプレイヤーに近付いて□長押しです。
ゲージが最大になると招待したプレイヤーに通知が入り、相手がメニューのチームから招待を承諾するとチームメンバーに加入します。


プレイヤーを招待出来るのはチームリーダーのみで、招待と同じようにチームリーダーが別のプレイヤーをリーダーに昇格することも可能です。

ただし、チームリーダーに昇格すると自分はリーダーではなくなるので注意しましょう。

プレイヤーのキック

プレイヤーをキックする場合はチームリーダーがオプションのチーム一覧からキックしたいプレイヤーを選択することで削除できます。

 

チームを組んで出来ること

チームを組んでもこれといった恩恵は特になく、
・フレンドリーファイアあり
・メンバーの拠点近くに建築は不可
※ツール棚を調べて許可が必要
・錠前の場合は合鍵が必要(コードロック必須)

上記のような感じで、協力する場合はある程度メッセージ等でやり取りする必要があります。


ただ、R3押し込みで使用出来るチャットを△で「チームチャット」に切り替えると多少の意思疎通は可能です。


一番の恩恵としては仲間の位置がマップ上に表示されるということですね。

他にもメンバー一覧からオンライン/オフラインの確認が可能、探索時にある程度近くにいると緑色の光が表示されるので位置が分かりやすいといった恩恵もあります。

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』のチームの作成方法についてを終わります。