今回は『進撃の巨人2 ファイナルバトル』の壁外奪還モードの兵団管理について

兵団管理は作戦室から行う事ができ、拠点拡張や人材配置など壁外奪還モードを有利にする機能があります。

そこで今回は、『進撃の巨人2 ファイナルバトル』の兵団管理の拠点拡張とおすすめの拡張項目や拠点資材の集め方についてまとめていきます。

兵団管理

兵団管理は「作戦室」から行う事ができます。

・拠点拡張
4つの項目を拠点資材を使用して拡張する事で団員数上限やターン数上限などを上昇させる事ができます。

・人材配置
兵団の団員を各班に配置する事で様々な効果が得られます。

団員管理
団員を兵団から外す事ができます。

・兵団長変更
・エンブレム変更
・兵団名変更

 

拠点拡張

拠点拡張では、壁外調査の任務報酬などで獲得できる拠点資材を消費して4つの項目を拡張する事ができます。

・居住区
兵団の加入可能人数が上昇
・広場
壁外調査開始時のターン数が上昇
・作戦室
各班の配置可能人数が上昇
・訓練場
同行する兵士の与えるダメージが上昇

最大Lvは10で、拡張時に必要な拠点資材は以下のような感じです。
Lv2:拠点資材200
Lv3:資材1000
Lv4:資材2000
Lv5:資材3000
LV6:資材4000
LV7:資材5000
Lv8:資材6000
Lv9:資材7000
Lv10:資材10000

優先して拡張しておきたいのは壁外調査時の残りターンが上昇する「広場」です。

次いで兵団の加入可能人数が上昇する「居住区」と各班配置可能人数が増加する「作戦室」になります。

作戦室のLVを3にすると兵団運営の支援要請「拠点資材配給」が解放され、LV5にすると「志願兵募集」が解放されるので少なくともLv5まで拡張しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

拠点資材の集め方

拠点資材は拠点拡張の他にも兵団運営などでも必要になります。

基本的に拠点資材は壁外調査の任務をクリアしていけば集まります。

報酬時に貰える拠点資材はランクなどで変動しますが、難度の高い任務だと基本報酬でも1000近くの拠点資材が貰えるので任務開始→目標巨人を倒して即クリアを繰り返しているだけでも結構すぐに貯まる印象でした。

また、人材配置で「工作班」に人材を配置、出撃班にキッツなど獲得できる拠点資材を序章するスキルを持つキャラクターを入れるなどで拠点資材の獲得量を増やす事もできます。

後は「作戦室」で行える兵団運営の支援要請で「拠点資材配給」を行う事で自由の翼ゲージを消費して拠点資材を入手する事が可能です。

自由の翼ゲージを10~100消費してランダムで拠点資材を入手できるのですが、自由の翼ゲージ10で200~600獲得でき、自由の翼ゲージ100消費しても1000しか入手できなかったので、自由の翼ゲージ10消費を繰り返す方が効率は良さそうでした。

壁外奪還モードの流れとクリア後の追加要素
勧誘兵士の出現条件や志願兵募集

進撃の巨人2 ファイナルバトル 攻略メニュー

以上で『進撃の巨人2 ファイナルバトル』の拠点拡張と拠点資材についてを終わります。