今回は『進撃の巨人2 ファイナルバトル』の壁外奪還モードについて

壁外奪還モードは「ファイナルバトル」から追加された新モードです。

そこで今回は、『進撃の巨人2 ファイナルバトル』の壁外奪還モードの流れやクリア後の追加要素についてまとめていきます。

壁外奪還モード

「壁外奪還モード」は、自分の好きなキャラクターを兵団長として壁外奪還を目指して壁外調査に乗り出すというIFストーリーのモードです。
ただ、ストーリー性はほとんどないので、全ての任務を達成して全ての領土を奪還するとクリアとなります

序盤の流れ
1.好きなキャラクターを兵団長に選ぶ
アバターも選択可能
2.エンブレムと兵団名を決めてスタート
兵団名や兵団長は後から変更可能
3.!アイコンのキャラと会話してから壁外遠征に出発
4.「緊急駆逐作戦」をクリアする
アナザーモードでニファが使用可能になる
携行アイテム「炎上弾の弾倉」、「麻痺弾の弾倉」、「疲弊弾の弾倉」、「爆発弾の弾倉」、「強化アンカー」が使用可能になる
5.第1回壁外調査クリア後に「作戦室」へ行けるようになる

作戦室へ行けるようになった後は壁外遠征を繰り返して領土を奪還していくという流れです。

任務をクリアすると隣接している任務が解放されていき、ミッションの合計数は50程度になります。

壁外遠征任務のクリア報酬には壁外奪還モードで使用できる「拠点資材」を入手する事ができ、「拠点資材」を消費して作戦室の兵団管理から拠点を拡張する事が可能です。
兵団管理の拠点拡張と拠点資材の集め方

「広場」を拡張する事で壁外調査でのターン数が増加するので、優先的に拡張しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

壁外奪還モードクリア後

全ての領土を奪還して奪還率を100%にするとエンディングムービーが流れます。

その後は再び壁外調査と兵団運営を行えますが、クリア特典として広場に出現した調査兵と会話する事で奪還率をリセットして周回プレイを行う事ができます。

周回選択時は難易度を変更する事ができ、「ノーマル」クリア時だと「インフェルノ」を選択する事が可能です。
また、「インフェルノ」をクリアすると更に高難度の「エデン」を選択できるようになります。

周回プレイ時に引き継ぎ可能なのは、
・拠点の拡張Lv
・勧誘した団員
・親密度
・所持拠点資材

また、インフェルノ以上だと下記の要素が加わります。
・巨人の能力強化
・負傷状態から復帰にかかるターン数が増加
・戦闘敗北時に輸送中の拠点資材を失う
・入手できる戦利品がより良いものになる
・入手できる経験値、資金、人望が増える
・親密度が上がりやすくなる

勧誘兵士の出現条件や志願兵募集

進撃の巨人2 ファイナルバトル 攻略メニュー

以上、『進撃の巨人2 Final Battle』の壁外奪還モードについてでした。