今回は『ウォッチドッグス レギオン』の工作員の採用について

本作では街中の人々を工作員として採用してチームに加入させる事が可能です。
人によって職業や能力も様々となり、スキルの強い工作員を仲間にする事でミッションを有利に進められます。

そこで今回は、『ウォッチドッグス レギオン』の工作員の採用方法や深層プロファイルについてまとめていきます。

採用ミッション

まず市民を工作員に採用する方法について。

1.L1で市民をハック
市民をハックすると職業やスキルを確認可能

2.R1長押しで採用候補に保存すると採用ミッション開始
中には△ですぐに採用開始できる市民も存在します。

3.採用ミッションを完了すると市民がチームに加入
採用ミッションは短めの簡単なものばかりですが、ミッションに失敗するとその市民を採用できないうえに、デッドセックへの印象が悪くなってしまいます。

 

そして採用した工作員とはチームメニューからいつでも交代する事が可能です。


また、採用候補に保存しておけば採用ミッションがミッション一覧に登録され、チームメニューから採用候補に登録した市民をいつでも確認する事ができます。

そのため、探索時やミッション進行中でも有能な市民を見つけたら採用候補に登録しておくと良いでしょう。


それと街中を移動している時にバグリーが「有能な新人」を見つけてくれる場合があり、その場合は一定時間マップに場所が表示されるので採用or採用候補に登録しておくと良いです。

 

工作員の離脱

あまり使用する場面は少ないと思いますが、チームメニューから工作員を〇で編集→□で工作員を離脱させる事ができます。

デメリット効果のスキルを持つ工作員などが不要な場合などは活用しましょう。

また、チームメンバーの最大数は採用候補者含めて47人?のようなので、最大人数に到達した場合は工作員を離脱or採用候補者の「採用をやめる」必要があります。

スポンサーリンク

深層プロファイルと仇敵の採用


市民の中でも敵として出現する人物などは、採用候補に登録した段階で「やだね!」と表示されて採用ミッションを行えない者もいます。

これらの市民はテクノロジー「深層プロファイル」を利用する事で採用ミッションを始める事が可能です。


深層プロファイルを習得するとチーム一覧から△でスケジュールや採用の手掛かりを見る事ができます。


そして採用の手掛かりを□で「調査」するとマップに調査ポイントが表示され、その場所で目標を達成する事で採用候補者のデッドセックへの好感度が上がり、採用ミッションを行えるようになります。

関連記事
トロフィー関連の職業専用武器・ガジェットや銅像エモート
制服着用アクセスと近衛兵の採用・トロフィー「ロイヤルツアー」
チャレンジと地区ミッションの解除や熟練工作員

ウォッチドッグス レギオン 攻略メニュー

以上で『ウォッチドッグスレギオン』の工作員の採用についてを終わります。