コナンアウトキャスト攻略 投石器の作成方法と使い方

今回は『コナンアウトキャスト』の投石器の作成方法について

投石器は他プレイヤーの建造物を破壊するための攻城兵器です。
ただ、作成には土台⇒ベース⇒フレーム⇒アームと手順があるため初見だと分かりにくい部分もあります。

そこで今回は、『コナンアウトキャスト』の投石器の作成の流れと使い方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

投石器の作成と必要素材

コナンアウトキャスト,投石器

投石器を作成するために技能「見習い石工」の中にある「技術者」を習得する必要があります。
技能の習得に必要なレベルは25

アイテム名 必要素材 生産設備
攻城兵器土台 成形木材×30、レンガ×25 大工作業台
投石器ベース 木材×200、鉄の補強材×13 大工作業台 
投石器フレーム 木材×200、鉄の補強材×13 投石器 
投石器アーム 木材×200、鉄の補強材×13、ひも×20 投石器 
巨石 石×25、ひも×10 投石器 
悪魔の火 爆発つぼ×2、ひも×10 投石器 

まとめると、投石器自体の作成に必要な素材は成形木材×30、レンガ×25、木材×600、鉄の補強材×39、ひも×20+発射物の必要素材となります。

投石器作成の流れ
① 大工作業台で「攻城兵器土台」と「投石器ベース」を生産
② 設置したい場所に「攻城兵器土台」を設置
③ 土台の上に「投石器ベース」を設置
④ 投石器ベースで「フレーム」⇒「アーム」を生産
⑤ 「巨石」を生産して発射

発射物には「巨石」とレベル38で習得出来る技能「罠師」で習得出来る「悪魔の火」があります。

なので、流れとしては自分の拠点の大工作業台で土台とベースを作成+残りの素材を所持して敵拠点の近くまで行き、土台とベースを設置後に組み立てていくという感じです。

スポンサーリンク

投石器の使い方

コナンアウトキャスト,投石器

投石器を敵拠点の近くに設置したら「巨石」or「悪魔の火」を作成して発射することになります。

発射する時も特殊なアクションが必要で、
・おもりのインベントリに入れている重量で飛距離が変わる
・発射物のインベントリ(生産設備の奴隷スロット)に発射物をセット
・レバーを操作して発射する
・発射後は装填箇所を操作する
※投石器の向きはサイドを押すことで回転して変更

おもりに重量となる「木材」などをセットすることで飛距離を伸ばすことが出来ます。
初見で分かりにくいと思うのは発射時のレバーの操作と装填ですね。

発射する時のレバーはコチラ(□で発射)
コナンアウトキャスト,投石器

装填箇所はコチラ(発射後に□で装填)
コナンアウトキャスト,投石器

少し試してみたところ、「砂岩の壁(耐久値7000)」だと破壊するのに「巨石」が2発、「石レンガの壁(35000)」だと6~7発必要でした。

その他、投石器の耐久値は5000で「巨石」を発射すると500減ります。
※修理には「木材」と「鉄の補強材」が必要

飛距離の調整などは慣れなければ上手く出来ない部分もあると思いますが、それほど必要素材が難しいわけではないので他プレイヤーの拠点を破壊したい場合は役立ちます。
ただ、自分の拠点よりも距離がある場合はフレーム、アーム、巨石の作成に必要な素材をそのまま所持して行かなければならないため、仲間がいなければ少し難しいですね。

【PS4】コナン アウトキャスト 攻略メニュー

以上、『コナンアウトキャスト』の投石器についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す