FF7のPS4リメイク版は分作で発売日は?関連作品や評価について

今回はPS4リメイク版『ファイナルファンタジーⅦ』について

スクエニの大人気シリーズ『ファイナルファンタジー』の中でも屈指の人気を誇るFF7の完全リメイクが、2015年のE3にて発表されました。
ただ、2017年の8月現在でも発売日や価格などの詳しい情報は公開されていません。

そこで今回は、『ファイナルファンタジーⅦ』のこれまでに発表されているゲームシステムや分作などの最新情報について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

FF7のPS4リメイクの発売日は?

現在公開されている情報としては、
・E3 2015にてFF7の完全リメイク作品が発表
・対応機種はPS4で先行リリース
・2017年8月現在も発売日・価格は未定
・ボリュームの関係から発売方法は分作が予定されている

E3 2015で発表されて以降は『ファイナルファンタジーVII(仮)』などと呼ばれていましたが、2015年12月に正式タイトルが『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定しています。
『ファイナルファンタジーVII リメイク』ということでそのまんまですね。

開発スタッフは初代FF7を手がけた主要スタッフのディレクター・野村哲也さん、シナリオ・野島一成、プロデューサー・北瀬佳範が携わっているとのことなので期待できそうです。

FF7自体は1997年に発売された古いゲームなのでクオリティは格段に進化していますね。
印象としてはFF7の関連作品である「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」と同じか、それ以上のクオリティが期待できそうです。

 

FF7 リメイクは分作?システムなど

現在公開されている情報によれば発売日未定の価格未定

動画により、コマンド選択バトルだということは分かりますが、開発側のコメントによれば、
「当時のエンカウントによるコマンドバトルではなく、映像のようなシームレスでアクティブなバトルを目指しています。」

アクティブタイムバトル制(敵味方に待機時間が存在)とは少し違ったバトルシステムになるようですが、個人的には『クライシス コア』のようなアクション寄りの方が好みです。
動画を見る限りは『ファイナルファンタジーXV』に近い雰囲気がありますね。

そしてFF7 リメイク版の一番気になる情報が分作ということだと思います。
フルリメイクを行うにあたり内容の多くを見直し、分作として制作を進めております。詳細については、情報のアップデートができるタイミングでお知らせいたしますので、どうぞご期待ください。 」

まだネット上の噂程度ですが、今のところは3部作になると言われているようです。
ボリュームとしては、一つあたりのプレイ時間が30時間程度のボリュームになるとのこと

ストーリー内容にも手が加えられているとのことなので大幅な変更はないとしても、初代FF7をプレイ済みのユーザーでも充分楽しめる作品になっているのだと思います。

ネット上では2017年の冬頃に1作目が発売されるとの声もありましたが、この調子だと2018年以降になりそうな気がします。

スポンサーリンク

FF7の関連作品について

FF7といえば数多くの関連作品が存在しますね。
初見の方もいるかもしれないので、FF7の関連作品についても簡単に紹介したいと思います。

・ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
2017y08m07d_235416077

これはFF7のその後の物語で、FF7をプレイしていない人でも中々楽しめる映像作品です。

・クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-
2017y08m07d_235527726

FF7の過去の物語で、本編では語られない重要な物語でもあります。

私はクライシスコアから入ったのですが、初見の方でも十分楽しめる作品です。
クオリティ関係でFF7を敬遠していた人は、リメイクが決定したのでこれを機にクライシスコアから始めてみてはいかがでしょうか

・ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-
2017y08m07d_235817527

FF7のヴィンセント・ヴァレンタイン に焦点を当てたスピンオフ作品でジャンルはガンアクションRPG
上記2作品に比べるとそこまで重要ではなく、プレイした方がいいというわけでもありません。

個人的にFF7をプレイするにあたってプレイしておいた方がいいと思うのはクライシスコア
アドベントチルドレンはその後の話なので、FF7関連に手をつけたことがないという人は、FF7をプレイ後の方が楽しめると思います。

ちなみにネット上ではクライシスコアが「CC」、ダージュ オブ ケルベロスが「DC」アドベントチルドレンが「AC」と略されることが多いです。

他にも「BC」と称される「ビフォア クライシス ファイナルファンタジーVII -」という携帯アプリもありますが、私はプレイしたことがないのでよくわかりません。

 

FFⅦの評価は?

FF7が発売されたのは1997年ですが、現在でも大人気の作品です。
私もFF7はPSPのダウンロード版でプレイしましたが、やはりクオリティの点からいってリメイク版は非常に魅力的ですね。

システム面に関してはミニゲームが多く用意されている他、【マテリアシステム】と呼ばれるシステムが人気の理由でもあります。

中でも一番の人気の理由はやはりストーリーですね。
個性的なキャラクターが数多く存在していて、メインヒロインも二人存在します。

個人的には「クライシスコア」が大好きだったのですが、ネット上を見る限りでは後付けとの声や批判的な声も少なくありません。

ですが、FF7はシリーズの中でも一番人気と言っても過言ではない作品です。
まだプレイしたことがないという方は発売日はまだ先になると思うので、前もって関連作品などをプレイしてみるのも良いかもしれませんね。

以上でリメイク版FF7の紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

6 Responses to “FF7のPS4リメイク版は分作で発売日は?関連作品や評価について”

  1. 匿名 より:

    バレットいるじゃん

  2. 匿名 より:

    BCはクライシスとⅦで語りきれない過去の話を語ってるから
    重要です。DCはクライシスに出たジェネシスが出てきます。

  3. 匿名 より:

    因みにDCは携帯にもあるぞ。確か語られなかった話をやってたはず。

  4. 匿名 より:

    分割三部作って一作目何円で発売するの?

  5. 匿名 より:

    好みは別にして、エアリス惨殺シーンをハイクオリティーで観たい人にオススメゲーだなw
    個人的には、せっかく育てたキャラが永久離脱すると分かってるゲームを買わない人だから、どーでも良いけどなw

コメントを残す