おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画2

今回は洋画のオススメ映画100本の内の26~50までの紹介になります。

前回、オススメの映画を100本紹介しようと記事を書いてみたものの長くなってしまったので4つに分けることにしました。

そこで今回は、オススメ映画(洋画)の26~50の紹介です。
番号はランキングではないので全てオススメの作品です。

スポンサーリンク

26,ジョンウィック

おすすめ映画

キアヌ・リーブス主演のアクション映画です。
妻を亡くした元殺し屋の主人公がある出来事からマフィアに復讐するため、殺し屋の世界に戻るという所からストーリーが始まります。
銃を使ったアクションが素晴らしく、主人公の無双感もずば抜けている作品ですね。
ストーリーも王道という感じですが、安定した面白さではあるのでアクション映画好きには特にオススメです。

27,キリングゲーム

おすすめ映画

ロバート・デ・ニーロとジョン・トラヴォルタが主演のアクション映画です。
山小屋で暮らしている元軍人(ロバート・デ・ニーロ)の所へやって来たセルビア人の元兵士(ジョン・トラヴォルタ)には因縁があり、いきなり襲われた事から山中での殺し合いに発展するというストーリーになります。
痛々しい場面が多いですが、終わり方は清々しいもので気楽に見れるアクション映画という感じです。

28,ナイト&デイ

おすすめ映画

トム・クルーズとキャメロン・ディアスが主演のアクション映画です。
一般人のジューン(キャメロン・ディアス)が空港でロイ(トム・クルーズ)と出会った事から壮大な陰謀に巻き込まれていくというコメディ要素の強いアクション映画となります。
2人のコントのようなアクションが面白い作品ですね。

29,小さな命が呼ぶとき

2017y05m15d_053549988

ブレンダン・フレイザーとハリソン・フォードが主演のヒューマンドラマ映画です。
息子と娘が難病を患っており、それを治療するために奮闘する父親と父親に治療薬開発を頼まれる頑固な天才科学者のストーリーとなります。
実話に基づいた話なので、勉強になることが多く、考えさせられる映画でもありますね。

30,オー・ブラザー!

おすすめ映画

ジョージ・クルーニーが主演のコメディ映画です。
3人の脱獄囚が隠してある120万ドルを求めて旅をするというストーリーになります。
旅の道中に様々な出会いがあり、笑える場面の多い作品です。

31,戦火の勇気

おすすめ映画

デンゼル・ワシントンが主演のヒューマンドラマ
自身の誤射で友人を死なせてしまった大佐が名誉勲章候補者の女性兵士の死について調べていくというストーリーになります。
生還した女性兵士の部下達の証言が食い違っていてどれが真実なのかと最後まで集中してみてしまう映画です。
自身の誤射の件は上層部にもみ消されており、死の真相を調べている最中も苦悩しているシーンも上手く描かれており、全体的に考えさせられる場面も多いですね。

32,パリより愛をこめて

おすすめ映画

ジョン・トラボルタとジョナサン・リース・マイヤーズ主演のアクション映画です。
地味な諜報活動をしているエージェントの元に凄腕の諜報員がやって来てタッグを組まされるというストーリーになります。
アクション要素とコメディ要素が強く、爽快感のあるアクションが特徴的です。

33,コラテラル

おすすめ映画

トム・クルーズとジェイミー・フォックスが主演のサスペンスアクション映画です。
タクシー運転手が殺し屋を乗せてしまった事から殺し屋の仕事に巻き込まれるというストーリーになります。
トム・クルーズが殺し屋の悪役を演じているというのが新鮮で面白かったですね。
ストーリーはそこまで印象に残っていませんが、トム・クルーズが好きな方にはオススメです。

34,LIFE!

おすすめ映画

ベン・スティラー主演のヒューマンドラマです。
「LIFE」という雑誌の写真管理部をしている主人公が最終号の表紙を飾る写真のネガがないことに気付き、写真を撮ったカメラマンを探して旅に出るというストーリーになります。
普通に面白かった映画なのですが、吹き替えがプロの方ではないのでそこが残念でした。
見るのであれば字幕推奨です。

35,デジャヴ

おすすめ映画

デンゼル・ワシントン主演のサスペンス映画です。
ある殺人事件の捜査でタイム・ウィンドウと呼ばれる過去の映像を見ることのできる装置の存在を知った捜査官が事件の真実を追いかける中、起こってしまった事件から被害者の女性を救おうと奮闘する映画です。
ラストの終わり方が好きな作品の一つです。

36,戦火の馬

おすすめ映画

ジェレミー・アーヴァイン主演の戦争ドラマです。
英国の農家で育てられた馬ジョーイが第一次世界大戦の勃発と共に軍馬として戦地に送られ、様々な戦地を巡っていくという内容になります。
ジョーイを育てた少年アルバートも主人公として大きく活躍し、人間と馬の絆を描いた感動ストーリーという感じですね。
作品自体が結構長かった印象で、見終わった後の余韻が良い作品でもあります。

37,ヴィンセントが教えてくれたこと

おすすめ映画

ビル・マーレイ主演のヒューマンドラマです。
酒とギャンブルが好きなヴィンセント隣に引越してきたいじめられっ子オリバーの面倒を見ることになり…というストーリーになります。
気難しい頑固親父と少年の友情を描いた内容で、最近の映画でも特に面白かった映画の一つです。

スポンサーリンク

38,完全なる報復

おすすめ映画

ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが主演のサスペンス映画です。
家族を殺されたが司法取引で犯人は極刑を免れてしまい、それから10年後の復讐劇を描いたストーリーとなります。
復讐をする男を演じるジェラルド・バトラーがカッコ良いですね。
ラストのオチは賛否両論ありそうですが、見ている最中は普通に楽しめる作品だと思います。

39,パトリオット

おすすめ映画

メル・ギブソン主演の戦争ドラマです。
かつては伝説の兵士として知られていた男がイギリス軍との戦争により、息子を殺されて兵士として再び戦場へ戻るというストーリーになります。
戦う事の虚しさを知っている主人公がそれでも戦いに身を投じていく様子が上手く描かれており、時代背景などもしっかりしている作品です。

40,ユー・ガット・メール

おすすめ映画

トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演のラブロマンス映画です。
小さな本屋を経営しているキャスリーンと大手の本屋チェーンをオープンしようとしているジョー
現実では犬猿の仲の2人が実は毎日楽しみにしている顔も知らないメール相手であったというストーリーになります。
私自身恋愛重視の映画はあまり好きでなないのですが、それでも本作は普通に楽しめましたね。

41,奇人たちの晩餐会

おすすめ映画

かなり有名なコメディ映画ですね。
アメリカのリメイク版『奇人たちの晩餐会USA』もありますが、どちらも面白い作品なのでどちらから入っても楽しめると思います。
内容としては一番の奇人(バカ)を連れてきた人が勝利という悪趣味な「奇人たちの晩餐会」を舞台にギャグ要素強めと見せかけて感動させにくるストーリーが良く出来ています。

42,チェンジング・レーン

おすすめ映画

ベン・アフレックとサミュエル・L.ジャクソン主演のサスペンス映画です。
弁護士と保険セールスマンが些細な自動車事故を起こし、弁護士側はそこに重要な資料を忘れていってしまう
保険セールスマンは事故をきっかけに家族を失ってしまい、それがきっかけで2人はお互いを憎しみ合っていくというストーリーになります。
全体的に盛り上がるような場面も少ない映画ですが、考えさせられる場面も多く好きな作品の一つです。

43,ロードオブウォー

おすすめ映画

ニコラス・ケイジ主演のサスペンス映画です。
武器商人の人生を描いた内容で、武器商人がどうやって儲けているのか、何故武器商人がいなくならないのかというテーマを分かりやすく描いた映画だと思います。
こちらもチェンジングレーン同様に盛り上がるような場面は少なく、勉強になる映画という印象が強いですね。

44,メン・イン・ブラック

おすすめ映画

トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミス主演のSFアクション映画です。
人間に姿を変えてエイリアンが生活している世界を舞台に最高機密機関MIBにスカウトされた若手刑事とMIBのベテラン捜査官Kの2人を描いたストーリーになります。
コメディ要素やアクション要素が上手く合わさっており、見ていて常に楽しいタイプの映画ですね。
現在3まで製作されていますが、どれも面白いので3作品合わせてオススメです。

45,ナショナルトレジャー

おすすめ映画

ニコラス・ケイジ主演の冒険アクション映画です。
冒険家ベン・ゲイツがゲイツ家が代々語り継いできた秘宝を探し求めるという内容になります。
現在2まで製作されており、スリル満点の安定した冒険物語という感じでオススメです。

46,グラディエーター

おすすめ映画

ラッセル・クロウ主演の史劇スペクタクル映画です。
皇帝暗殺の罪を着せられた将軍マキシマスが剣闘士として名を上げていくストーリーになります。
主人公の生き様がとにかくカッコ良い作品で、闘技場での戦闘シーンも毎回熱いですね。

47,ユージュアルサスペクツ

おすすめ映画

衝撃のラストで知られるサスペンス映画です。
余計な先入観があると作品自体を楽しめないと思うので、前情報は無視して見る方が良いと思います。

48,天使と悪魔

おすすめ映画

トム・ハンクス主演のダン・ブラウンの小説ロバート・ラングドン教授シリーズの映画化作品です。
時系列的には『天使と悪魔』→『ダ・ヴィンチ・コード』→『インフェルノ』となっていてどれも良く出来ていますね。
推理要素が強く、主人公と一緒に考えながら見るのが楽しい映画だと思います。
ラングドン教授の考えている姿が好きです。

49,メカニック

おすすめ映画

ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画です。
続編のワールドミッションも製作されましたが、個人的には1作目の方が面白かったかなという印象です。
というのも主人公の相棒役を演じたベン・フォスターがカッコ良かったという印象が強かったので。
どちらもアクション要素が強く、主人公がかなり強いので爽快感のあるアクションを見たい方には特にオススメです。

50,ラストベガス

おすすめ映画

マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマンといった名優が主演のコメディ映画です。
仲間の結婚祝いのために集まろうと子供の頃の仲良し4人組がラスベガスでパーティをするために集まるという話になります。
オヤジ4人のはっちゃけ具合が面白い作品ですが、ラストも意外と印象に残っているのでストーリーも中々深いです。

おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画
おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画3
おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画4
おすすめ映画(洋画)追加紹介その1 101~125

以上でオススメ映画100本紹介その2を終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す