おすすめ映画(洋画)追加紹介!その2 126~150

今回は管理人おすすめの洋画紹介の追加紹介その2です。

最初はおすすめ洋画100本紹介で始めた記事ですが、前回25本の追加紹介で書いたように、これからも25本溜まったら記事にしていこうと思います。

そこで今回は、前回までの記事で紹介するのを忘れていた映画から最近借りた映画までで面白かった作品を25本紹介していきます。

スポンサーリンク

126,ニコラス・ケイジのウェザーマン

WS000016
Amazonリンクはこちら

ニコラスケイジ主演のブラックコメディ
コメディとありますが、個人的にはヒューマンドラマといった印象を受けました。
仕事では上手くいっているけど私生活では悪いことばかりの主人公を描いた内容となっています。
笑える場面も多いですが、人生は思ったようにいかないという事を実感させられるような映画ですね。

 

127,モンスター上司

WS000017
Amazonリンクはこちら

ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス主演のコメディ映画です。
それぞれ嫌な上司を持つ三人の男達がその上司を何とか排除しようと奮闘するストーリーとなっています。
下ネタ要素が多めでかなりくだらない内容ですが、個人的にはコメディ映画の中でも笑えた映画の一つです。
続編となるモンスター上司2も制作されており、キャストが同じなのでそちらもオススメ

 

128,G.I.ジョー

WS000018
Amazonリンクはこちら

チャニング・テイタム主演のアクション映画
アメリカのTVアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」をベースに制作された実写映画となり、派手なアクションや武器が特徴的な映画です。
演出は派手でアクションもカッコ良いので何も考えずに楽しく見られるアクション映画だと思います。
続編の「G.I.ジョー バック2リベンジ」も制作されましたが、こちらはドウェインジョンソンが主演となります。
3の制作も決定していますがいつ頃になるかは不明です。

 

129,アントマン

WS000019
Amazonリンクはこちら

「アベンジャーズシリーズ」で知られるマーベル制作のヒーローアクション映画です。
仕事と家庭を失った主人公が身長1.5cmになれるスーツを盗み出したことからアントマンとして活動を始める事になるというストーリーになります。
ギャグ要素とシリアス要素、そして派手なアクションが程よく合わさった内容で、アベンジャーズやアメコミ映画が好きな方であれば楽しめる映画だと思います。

 

130,チャーリーとチョコレート工場

WS000020
Amazonリンクはこちら

ジョニー・デップとフレディ・ハイモア主演のファンタジーコメディ映画
Amazonレビューを見ると評価件数が非常に多かったので既に見たことのある方も多いかもしれませんね。
世界中で人気のウィリー・ウォンカ製のお菓子が作られている工場を見学できるゴールドチケットを当てた5人の子供が見学にいくというストーリーになります。
独特な世界観と個性的なキャラクターなど深く考えずに楽しく見られる映画です。

 

131,ダーティーハリー

WS000021
Amazonリンクはこちら

クリントイーストウッド主演の刑事アクションシリーズです。
1~5まで制作されており、どの作品も楽しくみる事ができました。
主人公は犯人逮捕のためには手段を選ばない性格で、犯人も作品毎に個性的なので刑事ものが好きな方やクリントイーストウッドが好きな方であれば楽しめるでしょう。
ちなみに、BD版だと吹き替えがあるようですが、私の場合はゲオでレンタルしたので字幕のみでした。

 

132,パニッシャー

WS000177
Amazonリンクはこちら

トム・ジェーン主演のアメコミアクション映画です。
愛する者を殺された主人公の復讐劇で、パニッシャーの誕生編となります。
続編となる「パニッシャー:ウォー・ゾーン」も制作されていますが、こちらは主演が異なり、主人公の過去も少し違っていました。
ただ、どちらも犯罪者を懲らしめる痛快なストーリーとなっているので、ダークヒーローものが好きな方はハマれると思います。

 

133,セルピコ

WS000022
Amazonリンクはこちら

アル・パチーノ主演の実話に基づいて制作された映画です。
汚職警官だらけの警察組織で善い警官であろうとする1人の警察官の話となっています。
終始シリアスな内容ですが、信念を貫く主人公の姿が印象に残る映画です。

 

134,アミスタッド

WS000161
Amazonリンクはこちら

ジャイモン・フンスーやモーガン・フリーマン、マシュー・マコノヒーなどが主演の19世紀半ばに実際に起きた奴隷船反乱事件を元に制作された映画です。
アミスタッド号に奴隷として積み込まれたアフリカ人が反乱を起こすも捕まってしまい、誰の所有物かを巡る裁判で若き弁護士と共に自由を取り戻すために戦うというストーリーになります。

 

135,悪党に粛清を

WS000162
Amazonリンクはこちら

マッツ・ミケルセン主演の西部劇映画です。
私は海外ドラマの『ハンニバル』などでマッツ・ミケルセンのファンなのと同じく海外ドラマ『スーパーナチュラル』のファンなのでジェフリー・ディーン・モーガンが悪役を演じているという事で借りてみました。
主人公の復讐劇を描くよくあるストーリー構成ではありますが、主人公のマッツ・ミケルセンも悪役のジェフリー・ディーン・モーガンも格好良いので終始楽しく見ることができました。

 

136,アバウトシュミット

WS000163
Amazonリンクはこちら

ジャック・ニコルソン主演のヒューマン映画です。
一流保険会社を定年退職した主人公ウォーレン・シュミットのその後の生活を描いたストーリーとなります。
娘の結婚式を止めるために娘へ会いに行く旅の過程で今までの人生について考える主人公の姿が上手く描かれていて感情移入しやすく、印象に残るラストシーンが特徴的です。

 

137,恋愛小説家

WS000164
Amazonリンクはこちら

こちらもジャック・ニコルソンが主演の映画でジャンルはラブロマンスになります。
偏屈で嫌われ者の中年男メルビンとカフェで働くシングル・マザーのキャロルの恋愛を描いたストーリーですが、恋愛要素はそこまでででもありません。
口が悪く嫌われ者の主人公を最後まで見ると好きになってしまう心温まる話という印象です。

 

138,エイリアンバスターズ

WS000165
Amazonリンクはこちら

ベン・スティラー主演のコメディ映画です。
田舎町のスーパーで店長を務める町を愛する主人公が、ある日警備員が殺された事をきっかけに犯人を捕まえるために「ご近所ウォッチャー」という見回り隊を結成するという話になります。
タイトル通りに犯人はエイリアンですが、終始ふざけた内容で笑える場面が多いです。
ただ下ネタが多いので誰かとみる場合は注意しましょう。

スポンサーリンク

139,ナイトクローラー

WS000166
Amazonリンクはこちら

ジェイク・ギレンホールが主演のサスペンス映画です。
仕事を探している主人公が事故現場でカメラマンという存在を知ったことからビデオカメラを入手して事故現場の撮影を始めるという話になります。
主人公には良心というものがほとんどなく、過激な映像を撮るためにだんだん行為がエスカレートしていき…という終始暗い内容ですが、見ているとだんだん引き込まれていく映画です。

 

140,夕陽のガンマン

WS000167
Amazonリンクはこちら

クリントイーストウッド主演の西部劇
クリントイーストウッドは西部劇をいくつも演じていますが、その中でも一番好きな作品です。
新顔の賞金稼ぎと射撃の名手と名高い賞金稼ぎモーティマー大佐が手を組んで悪名高い殺人者インディオを追うというストーリーになります。
続編の「続・夕陽のガンマン」も制作されていてこちらも普通に面白かったのでオススメです。

 

141,英雄の条件

WS000168
Amazonリンクはこちら

トミー・リー・ジョーンズとサミュエル・L.ジャクソンが主演のサスペンス映画です。
北アフリカ・イエメンのアメリカ大使館が暴徒に包囲され、大使一家を脱出させるために一般市民の使者を出したチルダース大佐が軍事裁判にかけられてしまうというストーリーになります。
チルダースの戦友のホッジス大佐がを務め、不利な状況から無罪を勝ち取るために奔走します。
レビューを見てみると酷評が目立ちますが、私は十分楽しめました。

 

142,ロッキー

WS000169
Amazonリンクはこちら

シルベスター・スタローン主演のボクシング映画です。
かなり有名なので知らない方はいないと思いますが…。
1~6とシルベスター・スタローンが主演ではありませんが続編として「クリード」という映画も制作されています。
1は借金の取り立てで日銭を稼ぐ主人公がある日、世界チャンピオンへの挑戦権を手にするというストーリーで、ロッキーシリーズはボクシング映画の中でも断トツで面白い作品なので見たことのない方は是非見てみてください。
個人的には1~3が傑作だと思います。

 

143,リベンジマッチ

WS000170
Amazonリンクはこちら

シルベスター・スタローンとロバート・デ・ニーロ主演のアクションコメデです。
1980年代に全盛期だった2人の伝説のボクサーが30年後にリベンジ・マッチを行うというストーリーになります。
ボクシングシーン自体は短く、2人のやり取りや過去の因縁などをメインに描いた内容で、笑えて心温まる話という印象でした。

 

144,ジャンゴ 繋がれざる者

WS000171
Amazonリンクはこちら

ジェイミー・フォックス主演のアクション映画です。
奴隷として自由を奪われていた主人公がある日、賞金稼ぎに自由を与えられて相棒として奪われた妻を取り戻そうとする話になります。
ストーリーやアクションシーンも良く出来ていますが、曲も雰囲気に合っていて終始楽しく見る事ができました。
レオナルド・ディカプリオが悪役だったのも面白かったですね。

 

145,フェイク

WS000172
Amazonリンクはこちら

ジョニー・デップとアル・パチーノ主演の実話を元にしたマフィア映画です。
FBI捜査官を演じるジョニー・デップと下っ端マフィアを演じるアル・パチーノの演技が素晴らしく、派手なシーンなどはないですが、だんだん引き込まれていくストーリーが特徴的です。

 

146,マネーモンスター

WS000173
Amazonリンクはこちら

ジョージクルーニー主演のサスペンス映画です。
財テク番組「マネーモンスター」でパーソナリティを務めるリー・ゲイツが、突如アイビス・キャピタルの株が急落したことで、放送中に多額の損失をだした視聴者に銃を突きつけられるというストーリーになっています。
あまり展開が読めず、期待せずに借りた割にはラストまでとても楽しく見る事ができました。

 

147,フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い

WS000178
Amazonリンクはこちら

マーク・ウォールバーグ主演のアクション映画です。
非行少年だった4人の兄弟が育ての親を殺された事で復讐するために捜査を始めるというストーリーになります。
ストーリーはよくある復讐劇ですが兄弟の絆や印象的なラストシーンなど、マーク・ウォールバーグ目当てで借りた割には中々楽しめた作品です。

 

148,偽りなき者

WS000174
Amazonリンクはこちら

マッツ・ミケルセン主演のヒューマン映画です。
幼稚園の教師を務める主人公が一人の少女の嘘によって全てを失うというストーリーになります。
脚本も良いですし、マッツ・ミケルセンの演技も素晴らしく終始目を離せない映画でした。
個人的にマッツ・ミケルセン映画の中でも断トツで面白かったので、マッツ・ミケルセンファンの方で見ていない方は是非見てみてください。

 

149,ヴェンジェンス

WS000175
Amazonリンクはこちら

ニコラスケイジ主演のアクション映画です。
パッケージから派手なアクション映画だと思ったのですが、アクションシーンはほとんどありません。
刑事として働いている主人公が出会った女性がレイプされ、その犯人が有能弁護士のおかげで無罪になってしまい…というストーリーになります。
レビューを見てみると酷評が目立っていますが、個人的にはかなり面白かったのでニコラスケイジファンの方にはオススメです。
それと銃撃シーンが3回しかないのですが、そのどれもがカッコ良いのが印象に残ってます。

 

150,ライフ

WS000176
Amazonリンクはこちら

ジェイク・ギレンホール主演のSF映画です。
火星で採取した地球外生命体を持ち帰る途中で、小さかった地球外生命体が徐々に成長していき、乗組員を襲い始めるというストーリーになります。
設定やストーリーはB級という印象ですが、終始緊張感のあって楽しく見る事ができました。
エイリアン自体のビジュアルは微妙なのでエイリアン目的で観ようと思っている方は注意した方が良いです。
ラストは賛否両論ありそうですが、俳優の演技とラストシーンの演出が良かったので、個人的には印象に残るラストシーン作品の一つとなりそうです。

おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画
おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画2
おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画3
おすすめ映画(洋画)100本紹介!管理人厳選の絶対見ておきたい映画4
おすすめ映画(洋画)追加紹介その1 101~125

以上でオススメ映画の追加紹介その2を終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す