今回は『シタデル』のフレイムドラゴンのテイム方法について

序盤で狙える飛行可能テイム生物はジャイアントイーグルとフレイムドラゴンですが、飛行スピードや性能を考えるとフレイムドラゴンが序盤では最強クラスのテイム生物になります。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のフレイムドラゴンの出現場所やテイムのコツについて書いていきたいと思います。

フレイムドラゴンの出現場所

フレイムドラゴンが出現するのは主に山頂や特定の敵拠点です。

本作にはドラゴンが4種類いて、フレイムドラゴンはドラゴンの中では最弱ですが序盤にテイム出来るモンスターの中では非常に強力です。
基本的にはレベル23~31程度で出現します。

そのため、テイムする場合はプレイヤーのレベルを20~25程度まで上げて、防具をある程度整えた状態(個人的にはレベル22の鉄製防具が良さげ)でテイムに挑戦するのがおすすめです。


序盤テイムにおすすめ出来そうなフレイムドラゴンの出現場所は画像★付近となります。

ただし、山頂に出現する場合はジャイアントイーグルやフォレストガーディアンが同じ場所に出現する可能性もあるため必ず出現するわけではありません。

スポンサーリンク

フレイムドラゴンのテイムのコツ

まず、フレイムドラゴンをテイムする時に用意しておきたいのは、
・回復、攻撃、バフ付与の魔法
・防具は中盤に作れる鉄製防具など
・「体力の小瓶」と「マナの小瓶」を40個程度
・マナ回復の「上質な指輪」や「荘厳な指輪」

個人的にあると便利だと思う魔法は下記

魔法名 エッセンス/効果
アトーンメント(自己魔法) 光明のエッセンス
マナを体力にゆっくり変換する
バークスキン(自己魔法) 自然のエッセンス
60秒間、防御力を+10%加え、総防御力を30%上昇
ブラッドラスト(自己魔法) 火炎のエッセンス
詠唱すると3分間、ダメージが20%、体力が40%上昇
コンダクション(光線魔法) 荒天のエッセンス
複数の敵にチェーンダメージを与える電撃のビーム

上記の魔法は、攻撃魔法が「コンダクション」、バフ魔法が「バークスキン」「ブラッドラスト」、回復魔法として「アトーンメント」という感じです。

テイムなので、当然「パシファイ」も必要になります。

また、フレイムドラゴンは攻撃力が高いので鉄製防具+防具の特性を含めて体力600~700程度はあった方が良いです。


フレイムドラゴンの出現場所に移動したら、まずは地上で歩行しているフレイムドラゴンを見つけます。

歩行しているフレイムドラゴンはこちらがホウキを使用しない限りは空を飛ばないため、歩行しているフレイムドラゴンを探すことでテイムが非常に楽になります。

また、周囲に他の敵がいる場合は先に倒してしまいましょう。

歩行フレイムドラゴンが1体になった後は、
1.バフ魔法を使用して「コンダクション」で攻撃
2.HPを1~200程度まで減らす
3.HPがギリギリになったら「パシファイ」

フレイムドラゴンのHPを減らす時は自身と敵の体力に注意しつつひたすら攻撃魔法を使用し、敵の火球は攻撃力が高いので当たらないように気をつけましょう。

火球は相当距離が近くない限りは敵が溜めた後に横ジャンプや氷雪魔法「アイスシールド」で対処出来ます。

その他、あらかじめ近くに木材などで壁となる建築物を設置しておけば、上手く利用することでほとんどダメージを受けずにテイムすることが出来るでしょう。

回復アイテムと装備が整っていればテイム自体はそこまで難しくはなく、一人でも楽にテイム出来ました。

関連記事はコチラ
ドラゴンの出現場所やドラゴンの鱗・ドラゴンストーン
ブラックドラゴンのテイム方法・出現場所やコツ
魔法属性の種類とエンチャントの効果一覧
料理一覧や塩/砂糖/スパイスなど料理素材の入手法

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のフレイムドラゴンのテイム方法についてでした。