今回は『デス・ストランディング』のバイクの使い方について

エピソード2で風力発電所まで進める事で「発電機」を作れるようになり、K2西配送センターにあるバイクが使用可能になります。
バイクがあれば荷物運びが一気に楽になるので早めに入手しておきましょう。

そこで今回は、『デスストランディング』のバイクの入手法や発電機による充電、修理、荷物の積み方などについてまとめていきます。

バイクの入手と発電機

まずバイク「リバース・トライク」はK2西配送センターの通信エリア近くに置いてありますが、最初は充電されていないので使用はできません。

バイクを使用するためには、K2西配送センターで発生するサム指名依頼「風力発電所へ電力供給ユニットを配送」を完了する事で建設可能になる「発電機」が必要になります。

バイクの充電


発電機が作成可能になったらK2西配送センター近くにあるバイクの近くに「発電機」を建設しましょう。
(「建設装置」使用時に十字キー上下で発電機を選択)

発電機を建設すると範囲内の充電可能なものの電力が自動で回復し、バイクの電力が回復するとバイクに乗車できるようになります。

バイクの操作方法

乗り降り
□長押し 荷物の積み下ろしメニュー
R2 アクセル
L2 ブレーキ
× ジャンプ
L3 ブースト

 

バイクの設計図

エピソード2クリア後は別マップへ移動になりますが、エピソード3で発生する依頼No.23「システム・サーバーを奪還せよ」をクリアすることで「リバース・トライク」と「リバース・トライク バッテリー強化タイプ」の設計図が入手できます。

設計図入手後は「武器、装備の作成」からいつでもリバース・トライクの作成が可能です。

スポンサーリンク

バイクの修理と車庫


バイクは配送センターのエレベーターに置く事で車庫にしまう事ができます。
(配送センターの端末の車庫から管理可能)

車庫へしまうと自動でバイクが修理されて耐久度が回復します。

 

荷物の積み方

車両の荷台には荷物を積む事が可能で、リバース・トライクの場合は荷台にMサイズの荷物を6つまで積む事が可能です。

荷物を積む方法はいくつかあり、
・車両近くで□長押しで「メニューで積み下ろし」から
・手に荷物を持っている状態で車両近くへ行ってL2orR2
・配送端末近くに車両がある状態で配送端末で荷物を装備する際に「リバース・トライクに載せる」を選択
などの方法で荷物を積むことが出来ます。

デスストランディング 攻略メニュー

以上で『デスストランディング』のバイクについてを終わります。