今回は『ディビジョン2』の髪型変更のやり方について

本作では、ゲーム開始直後のキャラクターカスタマイズ以降は、ストーリーをある程度進めて理容所を解除するまで髪型や髭を変えることは出来ません。

そこで今回は、『ディビジョン2』の髪型(ヘアスタイル)や髭の変更方法のやり方と理容所の解放時期について書いていきたいと思います。

キャラクターカスタマイズ

ゲーム開始直後のキャラクター作成では「頭部」「顔」「肌」「目の色」を細かく決めることが出来ますが、これらの項目は作成後に変更することは出来ません。

ストーリーを進めて理容所を解除後にカスタマイズ出来るのは以下の8種類
・髪型
・髪の色
・髭
・フェイスペイント
・傷
・首のタトゥー
・腕のタトゥー
・脚のタトゥー

理容所の解放時期

キャラクターカスタマイズを行える理容所はキャンパスコミュニティでジョシュア・サマーズを雇用することで利用可能になります。

ジョシュア・サマーズの雇用条件
・キャンパスコミュニティLv1に到達

キャンパスコミュニティはダウンタウン西(推奨Lv15~18)にあるコミュニティです。

このコミュニティはメインミッションを進めて「ジェファーソン・プラザ」クリア後(?)付近にマップに表示されました。
うろ覚えなので間違っているかもしれませんが、メインミッションを進めていれば自動的に行けるようになります。

キャンパスコミュニティでヘンリーと会話することで、キャンパスコミュニティのミッションが各地に発生するので、どれか1つを完了するとコミュニティLvが1に上がります。

コミュニティLv1に到達後、キャンパスにいるジョシュアに話しかけると雇用→作戦基地に移動するので作戦基地で理容所が使用可能になるという流れです。

[ad#co-2]

カスタマイズのやり方

理容所を解除した後は作戦基地にある鏡を調べることでキャラクターのカスタマイズが行なえます。

キャラクターカスタマイズでは上記の項目を変更することが出来ました。

ただ、変更するにはパーツ毎にEクレジットが必要になります。
・髪型=1000クレジット
・髭=800クレジット
・フェイスペイント=500クレジット
・傷=600クレジット
・タトゥー=900クレジット
※髪の色を変更する時は無料

Eクレジットは主に装備の売却、懸賞金の報酬、ダークゾーンのランドマーク消去などで手に入れることが出来ます。

関連記事はコチラ
おすすめレベル上げ・レベル上限
個人的おすすめスキル/PERK一覧
懸賞金の解除条件とインテルポイントの入手法
作戦基地で利用出来る施設まとめ

ディビジョン2 攻略メニュー

以上、『ディビジョン2』の髪型変更や理容所の解放時期についてでした。