今回は『FE 風花雪月』のおすすめレベル上げについて

本作はレベル上げがそこまで重要ではない印象がありますが、第二部に入ると戦闘の難易度が上がるので効率の良いレベル上げが必要になることもありました。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』のおすすめレベル上げ・経験値稼ぎについて書いていきたいと思います。

おすすめレベル上げ

本作はカレンダー形式で進めていくことになり、その節の日曜日の出撃と月末にある課題出撃or進軍出撃による戦闘でしかレベルを上げることは出来ません。

レベルは戦闘時に操作ユニットが敵に攻撃したり、味方を回復することで経験値を獲得⇒レベルを上げていくことが出来ます。

基本的には普通に進めていると戦闘の回数が限られているので効率の良いレベル上げという印象ではないですが、私が意識していたレベル上げの方法を書いていきます。

環境設定でアニメ&AIスキップ

これは時間短縮の面が大きい設定方法なのですが、メニュー画面の環境⇒戦闘設定で一部の設定を変更することで戦闘時間を大幅に短縮することが出来ます。

おすすめの戦闘設定
1.戦闘アニメ=オフ
2.補助アニメ=オフ
3.ゲームスピード=速い
4.AIのスキップ=オン

1~3は戦闘時間を短縮するための設定で、4番は敵のターンと味方の「おまかせ」時のターンをスキップして省略することが出来ます。

4番は主に推奨レベルの低い戦闘時にオンにするのがおすすめです。

退却を繰り返す

本作は戦闘時に退却を行っても獲得した経験値を引き継いだまま戦闘準備画面に戻ることが出来ます。

そのため、上記の戦闘設定のまま自ターンは全て「おまかせ」の「全力」を選択
自軍ユニットの数が少なくなったら退却しての繰り返しで延々とレベルを上げることが出来ます。

本作はカレンダー形式で戦闘回数に制限があるため、プレイヤーが詰まないための救済措置だと思われますが、効率良くレベルを上げるためには非常に便利なのでおすすめ

低レベルのユニットは副官設定

プレイヤーの指導レベルが上がると副官を設定出来るようになります。
・指導レベルCで副官1名
・指導レベルBで副官2名
・指導レベルAで副官3名

副官は指導レベルに応じて最大3名まで設定出来るようになり、副官機能が解放されると戦闘開始前に出撃ユニットのメンバーに副管を設定することが出来ます。

副官が設定されたユニットが敵を攻撃したり倒すことで副官も同程度に経験値を貰えるので、スカウトした生徒など主に低レベルのユニットのレベル上げにおすすめです。

普通に出撃させるよりも主人公や級長の副官として設定しておいた方が効率良くレベルが上がります。

スポンサーリンク

聖人像の経験値アップ

聖人像は修道院の大聖堂にある像で、白雲の章のEP5「黒風の塔」で発生するクエスト「聖人像を大切にしよう」をクリアすると解放されます。

この聖人像は名声値を消費することで、累計名声ポイントに応じてボーナスを獲得出来ます。

聖人像は4種類あって、ボーナスの中には「経験値アップ+5%」「経験値アップ+10%」があるため、全ての聖人像の経験値アップを獲得すればレベル上げの効率が格段に上がるので覚えておきましょう。

私がレベル上げをする時に意識していたのは上記のような感じですね。

聖人像は周回プレイで引き継ぐことが出来るので、2周目以降はレベルが足りないと感じた時にフリー出撃の推奨Lv高めの場所でひたすら「おまかせ」の「全力」⇒撤退を繰り返してレベルを上げていました。

ちなみに、周回プレイ時に主人公や仲間のレベルを引き継ぐことは出来ず、2周目はレベル1に戻るため、その周でレベルをガッツリ上げる必要はないという点も頭に入れておくのが良いです。

関連記事はコチラ
資格試験と兵種・必要技能一覧
おすすめ兵種/職業と必要技能
エーデルガルト編のルート分岐条件

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

以上、『FE 風花雪月』のおすすめレベル上げについてでした。