今回は『モンスターハンターストーリーズ2』の終盤~クリア後におすすめのオトモンについて

終盤になるとほとんどのモンスターをオトモンにできますが、本作は結構ボスが強い場面もあるので、ある程度強力なオトモンを揃えておきたいところです。

そこで今回は、『モンスターハンターストーリーズ2』の終盤~クリア後におすすめのオトモンについてまとめていきます。

終盤におすすめのオトモン

タマゴを探す場合は帰巣が一番ですが、生息地域でモンスターのレアな巣を探していれば強力なオトモンのタマゴを簡単に入手できるので、エリア移動を利用してレア巣を探すのがお勧めです。

また、ライゼクスとタマミツネは本編でボスとして出現したものを倒すと?出現するようになります。

レウス(パワー)

レウスは本編クリア後までパーティーから外すことはできないので使い続ける事になります。

ですが、レベルが上がって遺伝子ロックが解除されていくと非常に頼もしくなるので、伝承の儀で火属性や無属性、パワータイプの遺伝子でビンゴボーナスを発生させていくと良いです。

ディアブロス(パワー)


ラムル地方でタマゴを入手できるオトモンです。

無属性特化なので使いやすく、無属性のパワータイプの遺伝子で統一させると火力も高くなります。
ライドアクションは「咆哮」と「地中移動」

ただ、私はディアブロスを使用していましたがパワータイプはラギアクルスやグラビ亜種、ディノバルド、ブラキディオスなど強力なオトモンが多いので好きなオトモンを選ぶと良いです。

ティガレックス(スピード)


ディアブロス同様にラムル地方でタマゴを入手できます。

会心率の高めで無属性攻撃に特化しており、ライドアクションでは「ツタ登り」を使用できます。

ジンオウガ(スピード)


ロロスカ地方でタマゴを入手可能。

雷属性で確率で麻痺付与の単体攻撃スキル遺伝子を持っており、ライドアクションで「ジャンプ」は使用可能。

また、ラギアクルス亜種やライゼクスから「雷ブレス遺伝子【大】」を受け継がせれば全体攻撃も可能になります。

ライゼクス(テクニック)


ベルガ地方でタマゴを入手可能。
ジンオウガと同じく雷属性を得意とし、最初から全体攻撃の「プラズマブラスター」を習得しています。

タマミツネ(テクニック)


ラムル地方でタマゴを入手可能。

単体大ダメージや全体中ダメージの水属性攻撃スキルを持っています。
また、素早さや命中率をダウンさせられるので、テクニックタイプの中でも優秀なオトモンです。

スポンサーリンク

クリア後辺りに入手しておきたいオトモン

本編クリア後には高難度ダンジョン「竜の拠り地」が解放されるので、ここでは「竜の拠り地」攻略前に入手しておきたいオトモンを紹介しておきます。

イビルジョー(パワー)


本編ラストの禁足地到達後辺り(サブクエスト発生後)に各地のレアな巣から確率でタマゴを入手できます。

強力な龍属性攻撃スキルの遺伝子を持っており、ライドアクションでは「超岩砕き」を使用可能。
パワータイプの中でも非常に優秀なオトモンなのでお勧めです。

バゼルギウス(スピード)


こちらは本編終盤のボスとして出現したバゼルギウス撃破後?辺りにイビルジョーいと同じく各地のレアな巣からタマゴを入手できるようになります。

火属性攻撃+爆破やられ付与の攻撃スキル遺伝子を持っており、スピードタイプで強いオトモンは少ないので非常にお勧めです。

セルレギオス(テクニック)


ハコロ島でタマゴを入手できるオトモンです。
(護りレウスのアイルー部屋前に出現)

会心率が高めで強力な裂傷付与の無属性攻撃スキル遺伝子を持っています。
また、味方全体の全属性攻撃力大アップの「猛撃の咆哮」も習得しており、バゼルギウスと同じく強いオトモンの少ないテクニックタイプのオトモンとして非常にお勧めです。

関連記事はこちら
超レアな巣と★7タマゴの入手法
古龍クエストの発生条件と古龍種のタマゴ
上位二つ名モンスターとサブクエストの発生条件
おすすめ遺伝子や最終的に最強のオトモンは?

モンスターハンターストーリーズ2 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターストーリーズ2』の終盤おすすめオトモンについてを終わります。