今回は『モンスターハンターストーリーズ2』の★7タマゴの効率の良い入手法について

本作では古龍や二つ名モンスターがレア度7のモンスターとなり、これらのモンスターは超レアな巣から高確率で入手する事が可能です。

そこで今回は、『モンスターハンターストーリーズ2』の超レアな巣と★7タマゴの入手法についてまとめていきます。

超レアな巣

まず超レアな巣は超低確率で出現する巣です。
モンスターのレアな巣よりも珍しいですが、超レアな巣からは★7モンスターのタマゴが高確率で入手できます。

出現率が低いので本編フィールドで探すのは効率が悪いですが、通信プレイの「共闘クエスト」を利用する事で効率良く超レアな巣を周回する事が可能です。

共闘クエストはクエストボードの通信プレイから行う事ができ、絆石レベルに応じて他プレイヤーと協力して挑戦できるクエストを受注できるというものになります。
ただ、ローカル通信も可能で、1人で出発した場合はプレイヤーと同レベルのNPCが参加してくれるので1人プレイも可能です。


そして共闘クエストには探索チケットを使用した巣の探索クエストがあり、本編クリア後は★8の探索クエストが受注できるようになります。

探索クエストでは使用したチケットによって巣の種類が変わり、Nだと通常巣、Rだとレアな巣、SRだと超レアな巣の探索ができます。

SRチケットを使用した場合はボスが古龍や二つ名モンスターとなり、ボスの巣からは古龍や二つ名モンスター、ラージャンのタマゴが高確率で入手可能です。

SRチケットの主な入手法は「メラルー商会でビンの王冠×100と交換」となります。

面倒そうですが、探索クエストでは報酬として「ビンの王冠×10」があり、探索クエストの巣の中では宝箱の数が多く、これらの宝箱からも「ビンの王冠×10」や「ビンの王冠×5」を入手できる確率が高いです。


また、運が良ければ「探索チケット【SR】」を宝箱から入手できる事もあります。

Rチケットの探索クエストなどでもクエスト報酬や宝箱からビンの王冠の入手が可能なので、レア度問わずに探索クエストを周回(宝箱全回収)しているだけでビンの王冠は貯まっていきます。

注意点として共闘クエストでは野生モンスターとの戦闘から逃げる事ができないため、必ずライドアクション「隠密行動」や「咆哮」を使用できるオトモンを連れていきましょう。
上位クエストなので毎回戦闘していると1階クリアするのにかなり時間が掛かってしまいます。

スポンサーリンク

★7タマゴ


探索クエストではダンジョン内に巣がいくつかありますが、超レアな巣扱いなのはボスの巣となるようです。

と言ってもボス巣以外でもとてもいい匂いのタマゴや古龍のタマゴの入手は確認しているので、宝箱回収も兼ねて全部の巣のタマゴを回収しておきましょう。

ちなみに、何度かSRチケットでプレイしましたが、二つ名のタマゴは古龍より入手率が低め、火山からイヴェルカーナのタマゴ、密林からテオ・テスカトルのタマゴが入手できた事もあったので地帯によって固定というわけでもないようです。

ただ、砂漠地帯で鏖魔ディアブロス、雪山ではイヴェルカーナ、火山でテオ・テスカトル、密林でクシャルダオラと入手できているので、狙っているモンスターがいる場合はそのモンスターの生息地帯を探索した方が良いです。
また、ボスモンスターのタマゴは高確率で入手可能なのと手動セーブしておけば気に入らない時にやり直しもできます。

★7モンスター 地帯
白疾風ナルガクルガ 密林
鏖魔ディアブロス 密林、砂漠、桜
金雷公ジンオウガ 雪山
紫毒姫リオレイア 火山
荒鉤爪ティガレックス 森林
ラージャン(★6) 森林、雪山
ネルギガンテ 火山
クシャルダオラ 桜、密林、森林
キリン 桜、密林
テオ・テスカトル 密林、火山
イヴェルカーナ 雪山、火山

ちなみに★7タマゴの目安はナビルーの「とてつもなく重い」となるようです。


ラージャンは★6で「とても重いタマゴ」なので見逃し注意

関連記事
古龍クエストの発生条件と古龍種のタマゴ
本編中~クリア後のレベル上げ方法
★7オトモンのタイプや確定遺伝子など性能まとめ
おすすめ遺伝子や最終的に最強のオトモンは?

モンスターハンターストーリーズ2 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターストーリーズ2』の超レアな巣と★7タマゴについてを終わります。