今回は『モンハンワールド アイスボーン』の冰龍イヴェルカーナについて

イヴェルカーナは本作のメインモンスターとなる新古龍です。

そこで今回は、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』のイヴェルカーナの弱点やラヴィーナ防具の性能・スキルについて書いていきたいと思います。

イヴェルカーナ

イヴェルカーナはマスターランクの任務を進める事でM★4「冰の龍」にて討伐する事ができます。

途中で「M★3 氷と炎のはざまより」と「M★4 セリエナ防衛戦」でも戦う事になりますが、こちらは撃退・防衛戦となっています。

また、任務クエスト「冰の龍」クリア後はフリークエスト「冰冠のフラーズダルム」や調査クエストなどでイヴェルカーナと戦う事が可能です。

 

イヴェルカーナ戦 攻略

イヴェルカーナは氷属性による攻撃を行う古龍です。
また、氷を纏うと攻撃パターンが変化し、冰霧による氷発生による攻撃にも注意しましょう。

敵のブレスや氷攻撃に当たると凍結やられ状態になってしまうため、「ウチケシの実」を所持していくと良いです。

弱点属性:火属性、次いで龍属性
爆破や毒も有効です。

弱点部位:頭、翼、尻尾

敵の攻撃パターンは、
・氷ブレス
直線上や薙ぎ払い(右から左)、空中時に前後
・尻尾の突き刺し(2~3)
・突進
・波状氷柱
空中に飛び上がって真下に円状に氷柱を発生
・氷落とし
・全方位ブレス→氷落とし→波状氷柱
など。

基本は氷ブレスを警戒しながら左側面や背後辺りから攻撃していけば安全です。

氷纏い時は周囲に冰霧が発生し、冰霧にブレスが当たると氷柱が発生します。
冰霧の位置を確認しながら立ち回る事で氷柱の発生によるダメージも回避しやすいので、氷纏い時は地上と空中にある霧の位置を確認しながら立ち回りましょう。

一番危険な攻撃である薙ぎ払いブレスや全方位ブレスは当たる直前にブレス方向に向かってローリングする事で回避可能です。

氷纏い時は氷を纏っている部位を部位破壊と同じ要領で破壊する事ができます。

また、発生した氷柱は攻撃して破壊する事で足場としてジャンプ攻撃に利用することが可能です。

スポンサーリンク

防具性能

耐性:火-3、水2、雷-1、氷4、龍-1

シリーズスキル
冰龍の神秘(2):攻撃で会心が発生した際に与えるダメージ(火水雷氷龍)が高くなる
冰龍の神秘(4):納刀中、徐々に冰気が高まり、攻撃力が強化される。
近接攻撃が当たるor矢・弾を発射する度に冰気が失われていく

EXラヴィーナα 防御力 スロット スキル 必要素材
154 3、2 精霊の加護Lv2、災禍転福Lv1 冰龍の重殻×3、冰晶の厚龍鱗×2、冰龍の冠角、太古龍骨×3
154 1 納刀術Lv2、納刀術【技】Lv1 冰龍の重殻×3、冰龍の剛翼×3、冰龍の剛爪×2、風漂竜の天鱗
154 1 納刀術Lv1、ひるみ軽減Lv2 冰龍の重殻×3、冰龍の剛翼×2、冰龍の冠角×2、冰龍の零玉
154 2、1 ひるみ軽減Lv1、災禍転福Lv1 冰龍の重殻×3、冰晶の厚龍鱗×2、冰龍の剛爪×2、古龍の浄血×2
154 1、1 納刀術【技】Lv2、災禍転福Lv1 冰龍の重殻×3、冰晶の厚龍鱗×3、冰龍の靭尾、惨爪竜の天鱗

 

EXラヴィーナβ スロット スキル
4,2 精霊の加護Lv2
4,1 納刀術Lv2
4 納刀術Lv1、ひるみ軽減Lv1
4,1 ひるみ軽減Lv1
4,1 納刀術【技】Lv1

クリア後の追加要素とMR上限解放
導きの地の進め方や地帯レベルに特殊痕跡
マスター防具のシリーズスキル一覧
特殊装具の強化依頼クエストと性能

攻略メニューはコチラ
モンハンワールド 攻略メニュー【MHW】
アイスボーン 攻略メニュー【MHW:IB】

以上、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』のイヴェルカーナについてでした。