今回は『PixARK』のドリルの使い方について

ドリルは通常のブロックや鉱石ブロックを効率良く採掘するためのアイテムです。
動かすためには燃料として石炭が必要になります。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』のドリルの作り方や使い方、燃料「石炭」の入手場所について書いていきたいと思います。

ドリルの作り方

「ドリル」を作成するためには金属スキルのレベル34のエングラムが必要になります。

作成に必要な素材は「銅のインゴット×15」「木材×10」

「銅のインゴット」は「銅」を溶鉱炉に入れて生産出来ます。
銅のインゴットの作り方・銅の入手場所や作業台

必要素材を集めたら作業台の道具フォルダから作成が可能になります。

スポンサーリンク

ドリルの使い方

「ドリル」を作成したら「ピッケル」や「斧」と同じように装備することで使用出来ます。
使用するためには燃料として「石炭」が必要です。

石炭の入手場所

石炭は主に草原エリアにある鉱山で大量に集めることが出来ます。
「銅」が採掘出来る鉱山で銅の周囲に大量にある感じですね。

その他、それほど珍しくはないので地面を適当に掘っていても見つけられることがありました。

「石炭」が所持品にあれば自動的にドリルが使用可能になるので、ドリルを装備してR2で鉱石ブロックを採掘出来ます。

「ドリル」でも「銅」や「石ブロック」「石炭」は何度か攻撃しなければ破壊出来ませんが、一度に4ブロック程度攻撃出来るのでピッケルよりは格段に効率が良くなります。
砂や土ブロックを集めたい時はかなり楽になるでしょう。

「石炭」の重量が地味に厄介ですが、ドリルのメインは鉱山の採掘だと思うので「銅」を掘る時は周囲の石炭も一緒に採掘することで燃料を手に入れながら掘り続けることが出来ます。

関連記事はコチラ
中盤のおすすめレベル上げ・経験値稼ぎ
ジャンプ力アップのスプリングブーツの作り方と性能
テイム恐竜をブロック化して所持品に加える方法

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』のドリルの使い方についてでした。