今回は『PixARK』の電解タンクの作り方について

「電解タンク」はレベル80で作成可能になる設備で、この設備を使用すれば特定のブロックを消費して銅/鉄/銀/金のインゴットを生産出来るようになります。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』の電解タンクの作り方とインゴットを生産する方法について書いていきたいと思います。

電解タンクの作り方

「電解タンク」を作成するためには工業スキルのレベル80のエングラムが必要になります。

作成には同じくレベル80で作成の「メカニカルアームの作業台」も必要です。
メカニカルアームの作業台の作り方と作成可能アイテム

電解タンクの作成に必要な素材は「強化ガラス×50」「電子基板×15」「ポリマー×10」「スピネル×15」

アイテム名 入手法
強化ガラス 工業用溶鉱炉に「ガラス×2」と「石英」を入れて生産
電子基板 旋盤に「スピネル」と「銅のインゴット」を入れて生産
ポリマー 旋盤に「ねんどブロック×2」と「骨粉×2」を入れて生産
スピネル 最下層付近やドゥームランドの銀鉱脈の下層にある鉱石ブロックを破壊

必要素材を全て集めたら「メカニカルアームの作業台」から「電解タンク」の作成が可能になります。

スポンサーリンク

電解タンクの使い方

「電解タンク」を作成したら設置することで使用が可能になります。
電解タンクは割と大きめで、幅が3×3の正方形で高さが6マス程度ありました。

電解タンクの必要電圧は100なので、周囲に発電機を設置すると起動可能になります。

起動してからインベントリを開くと以下の4種類のインゴットを生産出来ます。

インゴット 必要素材
銅のインゴット ねんどブロック×4
鉄のインゴット 石ブロック×8
銀のインゴット 魔法の土ブロック×8
金のインゴット 光の石×8

対応するブロックを電解タンクのインベントリに移動してから生産を開始

「金のインゴット」の生産に必要な「光の石」は「光の石ブロック」のことだと思うので、これは黄金の大地で手に入れることが出来ます。

「銅のインゴット」であれば沼地に大量にある「ねんどブロック」、「鉄のインゴット」であれば地下を掘り進めることで大量に手に入る「石ブロック」で生産可能ということになりますね。

オンラインだと鉱山の鉄や銅が他プレイヤーに取られてなくなっていることも多いので、電解タンクを作成可能なレベルに到達したらなるべく拠点に設置しておくのが良いでしょう。

電解タンクと同じような能力を持つ恐竜でモロクトカゲがいますが、モロクトカゲとは違って直接インゴットを生産出来るので電解タンクの方が遥かに優秀です。

ちなみに、モロクトカゲは特定のブロックで「銅」「鉄」「石炭」の生産が可能です。
モロクトカゲの出現場所や銅と鉄の生産方法

関連記事はコチラ
ねむりのダーツと魔法ライフルの作り方や性能
工業用粉砕機の作り方と装備を資源に変換する方法
終盤のおすすめレベル上げ・経験値稼ぎ
魔法の杖と魔法石のエキスの入手法

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』の電解タンクの作り方と使い方についてでした。