今回は『PixARK』のデジタルコントローラーの使い方について

「デジタルコントローラー」はレベル80で作成出来る設備で、工業系の設備に設置することで効率をアップさせることが出来るアイテムです。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』のデジタルコントローラーの作り方と使い方や性能について書いていきたいと思います。

デジタルコントローラーの作り方

「デジタルコントローラー」を作成するためには工業スキルのレベル80のエングラムが必要になります。

作成には同じくレベル80で作成の「メカニカルアームの作業台」も必要です。
メカニカルアームの作業台の作り方と作成可能アイテム

デジタルコントローラーの作成に必要な素材は「鉄のインゴット×25」「電子基板×75」「ポリマー×50」「スピネル×30」

必要素材の入手法

アイテム名 入手法
鉄のインゴット 溶鉱炉に「鉄」を入れて生産
電子基板 旋盤に「スピネル」と「銅のインゴット」を入れて生産
ポリマー 旋盤に「ねんどブロック×2」と「骨粉×2」を入れて生産
スピネル 最下層付近やドゥームランドの銀鉱脈の下層にある鉱石ブロックを破壊

必要素材を集めたら上記の「メカニカルアームの作業台」から「デジタルコントローラー」を作成出来ます。

スポンサーリンク

デジタルコントローラーの使い方

デジタルコントローラーは単体では設置出来ず、工業系の設備に大して設置出来ます。
・工業用溶鉱炉
・工業用大釜
・電解タンク

私が設置出来る設備として確認しているのは上記の3つです。

上記の設備の近くで「デジタルコントローラー」を使用すると対応した場所に設置可能の表示が出るので設置すればOK
ただ、設置後は取り外すことが出来ないので注意が必要です。

設置した後は周囲に発電機があれば「火をつける」ことが出来るので、火をつけるとデジタルコントローラーを起動することが出来ます。

「デジタルコントローラー」の効果が“工業用の建物に置くと効率がアップする”とのことなので、性能が気になる方も多いでしょう。

私は工業用溶鉱炉と電解タンクにデジタルコントローラーを設置してみて使用したのですが、残念ながら生産スピードに関しては全くと言っていい程変化がありませんでした。

「火をつける」だけなので使い方が間違っているとは思えないのですが、火を消した状態と火をつけた状態で生産スピードを見比べてみても全く変化がありません。

発売当日からバグが非常に多いのでバグの可能性もありますが、現段階では作成するメリットはないと思っていいと思います。
※使い方が間違っているだけかもしれないので、なにか分かる方いればコメント頂けると助かります。

関連記事はコチラ
工業用粉砕機の作り方と装備を資源に変換する方法
電解タンクの作り方とインゴットの生産方法
ねむりのダーツと魔法ライフルの作り方や性能
ステ振り直しのやり方とエングラムのリセット

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』のデジタルコントローラーの使い方についてでした。