今回は『PixARK』のねむり矢とダーツ矢との違いについて

本作では生物を気絶させるために序盤だと弓やクロスボウに使える「ねむり矢」と「魔法のねむり矢」がメインになります。
ただ、レベルが上がるとライフルに使用出来る麻酔弾も作れます。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』の「ねむりのダーツ」と魔法ライフルの作り方や「ねむり矢」との違いについて書いていきたいと思います。

ねむりのダーツの作り方

まず、ライフルに使用出来る麻酔弾は弓に使用出来る「ねむり矢」と「魔法のねむり矢」と同じく2種類あります。
・「ねむりのダーツ」=通常の生物を気絶させる
・「魔法のねむりのダーツ」=魔法生物を気絶させる

上記の2つは工業スキルのレベル57のエングラムから習得可能です。

作成に必要な素材は、

アイテム名 必要素材
ねむりのダーツ すいみんポーション×1、火薬×3、ガラス×3
魔法のねむりのダーツ 魔法石(雷)×3、スナイパー弾×1、原始の魔法コア×10
スナイパー弾 鉄のインゴット×2、火薬×2

必要素材の入手法

レベル57まで上がっていれば、どの素材がどこで手に入るのかは大体把握していると思うので入手法は簡単に表にしているだけです。

アイテム名 入手法
すいみんポーション すり鉢とすりこぎに「腐った肉×1」「ナルコベリー×2」を入れて作成
火薬 すり鉢とすりこぎに「イオウ」「木炭」「ファイアストーンの粉」を入れて作成
ガラス 溶鉱炉に砂漠で手に入る「砂ブロック」を入れて作成
鉄のインゴット 溶鉱炉に鉱山で手に入る「鉄」入れて作成
魔法石(雷) 闇の森で多く見かける紫色に光る鉱石ブロックを魔法の杖で破壊して入手
原始の魔法コア 魔法生物を倒した時に剥ぎ取りで入手

必要素材を集めたら「ねむりのダーツ」は作業台から、「魔法のねむりのダーツ」は魔法作業台から作成出来ます。

「ねむりのダーツ」は通常のライフルで使用し、「魔法のねむりのダーツ」は魔法ライフルで使用可能です。

 

魔法ライフルの作り方

初見で少し悩みがちなのは「魔法ライフル」の作り方についてですが、これは「魔法ライフル」のエングラムがあるわけではなくエンチャントを付与した「ライフル」のことです。

これは別記事で書いている「火器作業台」から行えます。
火器作業台の使い方・銃の改造やエンチャント

火器作業台から「ライフル」にエンチャントを付与すると「魔法ライフル」になり、「魔法のねむりのダーツ」が使用可能になります。
※エンチャントは炎と氷と毒のどれでも問題ないと思います。

スポンサーリンク

ねむりのダーツとねむり矢との違い

一番気になるのは「ねむり矢」と「ねむりのダーツ」との性能の違いですが、オンラインで使用している限りでは与えられる気絶値に結構な差があります。

私の場合はティラノサウルスをテイムする時に使用したのですが、「ねむり矢」だと敵の気絶値に100程度しか与えられませんが「ダーツ」だと500程度の気絶ダメージを与えられます。

ティラノの他にもヒッポカムポスに「魔法のねむりのダーツ」を使用しても500程度気絶ダメージを与えられました。
※「魔法のねむり矢」だとヒッポカムポスにも気絶ダメージは100程度

ただ、「ねむりのダーツ」で与えられる気絶ダメージは敵の種類によって大きく変わる印象です。
※サルコスクス、ティラノサウルスなど(脅威度による違い?)

とは言え、「ねむりのダーツ」はザコ敵に対してだと体力へのダメージも割と入ってしまうのでユタラプトルなどだと気絶させる前に一撃で倒してしまうこともありました。

なので、敵の体力と気絶値によりますが、
・ねむり矢は脅威度4~5以下の敵に対して使用
・ねむりのダーツは脅威度5以上の敵に対して使用

私の場合は上記のように、敵の脅威度によって「ねむり矢」と「ねむりのダーツ」を使い分けています。

ただ、オンラインでプレイしていると「ねむりのダーツ」は作るのが簡単ですが、「魔法のねむりのダーツ」は少し難しいのでグリフォンをテイムする時は「魔法のねむり矢」を使用していました。

実際、恐竜を閉じ込める檻を作成して敵を閉じ込めてしまえば「ねむり矢」や「魔法のねむり矢」でも脅威度の高い生物をテイム出来るので、麻酔弾の量産が難しいのであれば麻酔矢でも充分な気がします。

関連記事はコチラ
おすすめ最強の飛行生物とテイム方法
恐竜/魔法生物の出現場所まとめ
テイム恐竜をブロック化して所持品に加える方法

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』のねむり矢とねむりのダーツの違いについてでした。