今回は『PixARK』のエレメント魔法の盾について

エレメント魔法の盾は魔法石を消費して範囲内のブロックを守ることが出来ます。
ただ、守ることの出来るブロックは通常ブロックのみで建造物を守ることは出来ません。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』の「エレメント魔法のたて」の作り方や効果範囲の大きさ、闇の魔法石の入手法について書いていきたいと思います。

エレメント魔法のたての作り方

「エレメント魔法のたて」は魔法スキルのレベル30のエングラムを習得すると作成出来ます。

必要素材は「魔法樹×30」「メイジウィーブの樹皮×30」「魔法せんい×50」「魔法石(闇)×10」

アイテム名 入手法
魔法樹 魔法の森にある木を斧で攻撃
メイジウィーブの樹皮 魔法の森にある木を斧で攻撃
魔法せんい 魔法の森にある植物を素手で採取
魔法石(闇) 特定の魔法生物がドロップ、黒色の鉱石を破壊する

「魔法石(闇)」の入手法が少し分かりにくいですが、特定の魔法生物から剥ぎ取りorドロップする宝箱から入手(?)だと思います。

私は地下に拠点を作っている時に下層の方に闇の魔法石が手に入る鉱石ブロックがあったので、それで必要数が集まっていました。
魔法石のブロックは「木の杖」などの魔法の杖で破壊出来ます。

「魔法石(闇)」を多く集める方法がちょっと分からないので、効率の良い入手法があれば追記します。

追記:闇の魔法石はペストゾンビから集めるのが良さげでした。
沼地の地下空洞や草原の地下空洞など、基本的に地下空洞で多く見かけます。

必要素材を集めたら魔法作業台から「エレメント魔法のたて」を作成出来ます。

スポンサーリンク

エレメント魔法のたての使い方や燃料

「エレメント魔法のたて」を作成したら設置することで使用出来ます。
※通常ブロックの上にも設置可能です。

ただ、設置した後に拾うことは出来ないので設置場所はあらかじめ考えてから設置しましょう。

設置後、「エレメント魔法のたて」の燃料スロットに特定の魔法石を入れると起動が可能になります。
燃料として利用出来るのは「魔法石(火)」「魔法石(水)」「魔法石(風)」「魔法石(雷)」

魔法の盾を起動すると一定範囲内に青色のシールドが展開され、範囲内にある通常ブロック(土ブロックや石ブロックなど)はピッケルなどの攻撃で破壊出来なくなります。


これはオンラインだと他プレイヤーが破壊不能になりますが、自分も破壊出来なくなるので注意

範囲内にある建造物は破壊出来ます。
※石の土台や壁などクラフトで作成した建造物

範囲は「エレメント魔法の盾」を中心に約60×60マスの正方形
高さは未確認ですが、見た感じだと幅と同じく魔法の盾の上下に30マスずつで60マス分だと思います。

魔法の盾は一度起動すると停止した後にかなり長めのクールダウンがあるため、連続使用は出来ません。

私は最初入れた燃料の分だけ起動出来ると思ったのですが、一定時間経過(魔法石1個分?)で勝手に停止してクールダウンに入るので使い勝手は微妙でした。
※ログアウト中に長時間発動などは出来ない

関連記事はコチラ
おすすめ最強の飛行生物とテイム方法
恐竜/魔法生物の出現場所まとめ
中盤のおすすめレベル上げ・経験値稼ぎ

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』のエレメント魔法の盾についてでした。