今回は『ピックスアーク』のアイスエレメンタルとファイアエレメンタルについて

これら2体は危険度が7と結構強めの生物ですが、サドルは必要なく、冷蔵庫やたき火代わりにもなる便利な生物です。

そこで今回は、『ピックスアーク』のアイスエレメンタルとファイアエレメンタルのテイム方法や特殊効果についてまとめていきます。

アイスエレメンタルとファイアエレメンタル

アイスエレメンタルは氷の大地に出現する生物です。

ファイアエレメンタルはドゥームランドに出現する生物です。

どちらもテイムした段階でライドが可能なのでサドルは必要ありません。

危険度が7という事もあり、全体的にステータスは高めですが戦闘面ではやや扱いずらい印象です。

 

テイム方法

アイスエレメンタルとファイアエレメンタルは魔法生物なので「まほうのねむりのダーツ」を使用しましょう。
ねむりのダーツと魔法ライフルの作り方や性能

これら2体は浮遊していますが、落とし穴に落とす事が可能です。

アイスエレメンタルは小さめの落とし穴、ファイアエレメンタルには少し大きめの落とし穴を使用しましょう。

落とし穴に落としたら上から「まほうのねむりのダーツ」で気絶させると良いです。

テイムに与えるエサは、
アイスエレメンタル:魔法石(水)のエキス、魔法石(水)、氷ブロック
ファイアエレメンタル:魔法石(炎)のエキス、魔法石(炎)、ファイアストーンの粉
と少し特殊なので覚えておきましょう。

アイスエレメンタルであれば氷の大地で入手できる氷ブロックや魔法石(水)、ファイアエレメンタルであればドゥームランドで入手できる魔法石(炎)を与えるのが簡単です。

また、他のアイスエレメンタルを倒す事で魔法石(氷)、ファイアエレメンタルを倒すと魔法石(炎)が入手できるので、テイム中に他のエレメンタルを倒してテイム用エサを入手という事もできます。

スポンサーリンク

特殊効果

アイスエレメンタルには冷蔵庫、ファイアエレメンタルにはたき火と同等の効果があります。

アイスエレメンタルに食料を持たせておくと腐敗までの時間が大きく伸び、冷蔵庫や食料保存庫として活用する事が可能です。

ファイアエレメンタルの場合は、インベントリ内で「こんがり肉」、「こんがり霜降り肉」、「焼きトウモロコシ」、「焼きジャガイモ」、「こんがりターキー」を作成する事ができます。

関連記事
ヒッポカムポスのテイム方法や亜種との違い
アルゲン&グリフォンのテイム方法
恐竜/魔法生物の出現場所まとめ
周囲が暗い時におすすめのヘルメットの作り方

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上で『ピックスアーク』のアイスエレメンタルとファイアエレメンタルについてを終わります。