今回は『Predator: Hunting Grounds(プレデターハンティンググラウンズ)』のプレデターの流れについて

前回はファイアチーム側のゲームの流れや操作方法についての記事を書きました。

そこで今回は、『プレデターハンティンググラウンズ』のプレデター側のゲームの流れや操作方法についてまとめていきます。

プレデターの勝利条件

動画は私がプレデターでプレイした時の試合を繋げただけのものです。

プレデター側の勝利条件は1つのみで「ファイアチームのプレイヤーを倒す」ことになります。

ただ、ファイアチーム側はミッションを達成してから個別でヘリに乗り込んで脱出が可能なため、実際のところ4人全員を倒すのが難しい場面もあります。

そのため、プレデター側はできるだけ多くのファイアチームを倒すというイメージでプレイするのが良いでしょう。

 

操作方法

L2 エイム
R2 攻撃
L1 武器ホイール
R1 大ジャンプ
光学迷彩
しゃがむ
× ジャンプ
リロード/インタラクト
L3 ダッシュ
十字キー左 前の武器
十字キー上 ミミックホイール
十字キー右 ターゲット・アイソレーション
十字キー下 ビジョン

プレデターは操作方法が少し特殊で覚えておきたい点もいくつかあります。

プレデターパルクール


プレデターは木に登って移動する事ができ、登れる木は赤く光っていて近くで×ボタンを押す事で木登りができます。

エネルギー消費

ビジョンや光学迷彩、プラズマキャノン、スラムなどは画面右下に表示されているエネルギーゲージを消費する事になります。

エネルギーゲージが0になるとオーバーロードが発生して一定時間エネルギー機器の使用ができなくなるので注意しましょう。
ゲージは光学迷彩とビジョンを解除している状態であれば自然に回復します。

スポンサーリンク

ターゲット・アイソレーション


クールダウンが長めなので連続使用はできませんが、ビジョン中に十字キー右を押して「ターゲット・アイソレーション」を発動する事でファイアチームがどの方向にいるかを即座に判断できます。

ゲーム開始後に素早くファイアチームを見つけられなければそれだけでプレデター側は不利になってしまうので、マッチ開始後はすぐに使用してファイアチームの方角を把握する事が大切です。

セカンドウィンド

セカンドウィンドはプレデターの体力が0になった時に自動で発動する能力です。
一定時間シールドが発動+移動速度が上昇し、攻撃はできませんが安全地帯まで避難して〇で回復する事で体力を一定値まで回復する事ができます。

ただし、追いかけてきたファイアチームに回復中を狙われて倒されるといった事も多いので素早くファイアチームから身を隠す必要があります。

セカンドウィンドはクールダウンで再使用も可能なので、体力ゲージ右のアイコンを確認して現在セカンドウィンドが使用可能かどうかを確認しておく事で生存率を上げる事が可能です。

イノシシを食べる

野生のイノシシを狩って□長押しで食べると体力を回復する事ができます。

自爆

自爆はセカンドウィンドが使用不可の状態でプレデターの体力が0になると自動で発動します。

一定時間後に自爆して対戦は終了となり、自爆に成功すると多めに経験値を獲得できますが、ファイアチームに自爆を停止させられて死体を回収されると敗北といったイメージです。

戦利品獲得

ダウン状態のファイアチームのプレイヤーに近付く事でトドメを刺して戦利品を獲得する事ができます。

戦利品獲得には□短押しのクイックと□長押しのロングの2種類があり、ロングの場合は時間が掛かって他のファイアチームに攻撃される危険があるので周囲に注意しておきましょう。

全てのファイアチームがダウン状態の時以外は短押しのクイックで戦利品を獲得するのが良さげです。

プレデターのコツやおすすめ武器・パーク

プレデターハンティンググラウンズ 攻略メニュー

以上で『プレデターハンティンググラウンズ』のプレデター側の流れについてを終わります。