今回は『ディビジョン2』のマッチメイクのやり方について

本作は協力プレイがメインのゲームなのでマッチメイキングが存在します。
マッチメイキングのやり方は数種類用意されているみたいですね。

そこで今回は、『ディビジョン2』のマッチメイキングのやり方とグループの退出について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

マッチメイキングのやり方

基本的にマッチメイキングには以下のやり方があります。
1.セーフハウスや作戦基地にあるマッチメイキングステーションを調べる
2.メニューのソーシャル画面から「グループを見つける」を選択
3.ミッション発生場所で□長押し(エージェントを見つける)
4.ソーシャル画面から援護の要請を出す

一番手っ取り早いのはOPTIONSボタンでメニューを開いてソーシャル画面のグループにある自分のIDを選択→グループを見つけるから行うやり方ですね。
※この方法でマッチメイキングステーションと同じようにマッチメイクが出来ます。

そして、マッチメイクには以下の6種類があります。
・ランダムアクティビティ
・ランダムメインミッション
・ランダム懸賞金
・オープンワールド探索
・ダークゾーン
・要請に応じる

これはそれぞれ、自分がプレイしたい内容によって選ぶと良いです。

マッチメイクを始めてプレイヤーが見つかると「グループに招待された」というメッセージが来るので、招待を承諾(十字キー上)or辞退(十字キー下)するかを選びます。
ここで承諾するとグループに参加するという感じですね。

メインミッションだけを手伝ってもらいたいという方は、ミッション発生場所で□長押しでマッチメイキングを始めると良いでしょう。

グループの退出のやり方

マッチメイクを始めてからミッションの途中でグループを抜けたくなった場合は、
1.OPTIONSボタンでメニューを開く
2.ソーシャル画面を開く
3.グループの自分のIDを選択して「グループから退出」を選ぶ

ソーシャル画面でマッチメイクをする流れでグループから退出することが出来ます。

ディビジョン2 攻略メニュー

以上、『ディビジョン2』のマッチメイキングのやり方についてでした。