今回は『FF7リメイク』のおすすめマテリアについて

本作には多くのマテリアがありますが、先日裏ボスを撃破する程度まで進めて使えるマテリアについて大体把握できました。

そこで今回は、『ファイナルファンタジー7 リメイク』のおすすめマテリアについてまとめていきます。

おすすめマテリア

特定のマテリアは入手数に限りがあります。

魔法(緑) 入手法
かいふく、そせい、ちりょう、バリア 自販機購入
属性攻撃魔法 自販機購入
コマンド(黄)
いのり(2個) エアリス初期、コルネオの隠し財産
チャクラ(2個) ティファ初期、教会で拾う
ぬすむ、みやぶる、てきのわざ バトルレポート
支援(青)
ぞくせい(2個) 第6章で拾う、スラムエンジェルの手紙入手
はんいか(1個) 第9章で拾う
APアップ(1個) 14章入手の「あるきまにあ」を成長させる
独立(紫)
HPアップ、MPアップ 自販機購入
ギルアップ、けいけんちアップ(1個) 神羅バトルシミュレーター報酬
せんせいこうげき バトルレポート
ガードきょうか バトルレポート

 

おすすめマテリアの性能

一応上記のおすすめマテリアの理由についても補足しておきます。

魔法マテリア

まず魔法マテリアに関してはバトルレポートにもあるので全種類のレベルを1つはMAXまで上げておきましょう。

中でも蘇生と回復に関してはパーティメンバー用に複数育てておいた方が良いです。
また、属性攻撃のほのお、いかずち、こおりも最大Lvのものが2つずつあった方が良いと思います。

弱点属性の強敵に対しては魔法連発は有効ですし、後述する「ぞくせい」マテリアで武器に属性を付与する事もできます。

スポンサーリンク

コマンドマテリア

みやぶる、ぬすむ、てきのわざに関しては便利マテリアというイメージです。
「ぬすむ」マテリアの入手法と使い方
「てきのわざ」マテリアと敵の技一覧・モルボルの場所
エネミーレポート一覧と「みやぶる」の使い方・敵の弱点確認

チャクラといのりは回復アビリティなので、MPを消費する事なくHPを回復する事ができます。
特に難易度ハードだと活躍する場面も多いのでハード挑戦予定の方は事前にレベルを上げておくと良いでしょう。

支援マテリア

「ぞくせい」は組にする事で攻撃に属性ダメージを付与する事ができる便利なマテリアです。
純粋にダメージ値が高くなり、レベルが上がると追加ダメージ量がアップします。

「はんいか」は組にした魔法を範囲魔法にできる非常に強力なマテリアです。
特に回復マテリアと組み合わせてケアルガを全体魔法にするとハードの強敵戦などで活躍します。

APアップはマテリアのレベル上げに便利なマテリアです。
マテリアのAP稼ぎや「APアップ」マテリア入手法

独立マテリア

HPアップ、MPアップはキャラクターのステータスを上昇させる事ができるマテリアです。

最大レベルの5だと1つで50%も上昇するのでキャラ強化には必須のマテリアとなり、最大レベルまでに必要なAP量も他のマテリアとは段違いに多いのでイージーやノーマルプレイ時でも常に複数装備してレベルを上げておいた方が良いでしょう。

「せんせいこうげき」は戦闘開始時にATB量が増えるというマテリアです。
長期戦になる強敵戦では必要ないですが、本編進行などザコ敵戦では戦闘効率が上がるので持っておいて損はありません。

「ガードきょうか」はガード時のダメージ軽減&ATB上昇量が増加するマテリアです。
最大レベルだとガード時のダメージ軽減量は非常に大きいので、ハード挑戦時は必須と言えます。

けいけんちアップとギルアップは稼ぎ用です。
おすすめレベル上げ・経験値稼ぎや「経験値アップ」マテリア入手法
効率の良いギル稼ぎ方法や「ギルアップ」マテリア入手法

関連記事はコチラ
マテリアの効果一覧と入手場所
裏ボス攻略と最強アクセ「神々の黄昏」
武器アビリティの効果一覧と熟練度の上げ方

FF7 リメイク 攻略メニュー

以上、『FF7 リメイク』のおすすめマテリアについてでした。