今回は『PixARK(ピックスアーク)』のマンタについて。

マンタは海洋生物の中でも危険度8でヒッポカムポスに次いで強力な生物です。

そこで今回は、『ピックスアーク』のマンタのテイム方法やプラットフォームサドルについてまとめていきます。

マンタ

マンタは深海に出現する生物です。
常に海中にいますが、結構大きめなので海面すれすれを飛行していれば見つけるのは簡単だと思います。

サドルはLv50で習得でき、Lv60になるとプラットフォームサドルを習得して背中に建築する事も可能です。

マンタはヒッポカムポスと同じ危険度8という事もあり、レベルの高い個体だと体力が1万以上あるものも存在します。
攻撃もL2の特殊攻撃が使いやすく、海中の移動速度も速いのでライド操作ではヒッポカムポスよりも扱いやすい印象でした。

ただし、マンタはPixブロックへの変換はできません。

 

マンタのテイム方法

マンタは通常生物なのでライフルの「ねむりのダーツ」を使用しましょう。
ねむりのダーツと魔法ライフルの作り方や性能

マンタはゆっくりと泳いでいて陸地やいかだにいる状態だと攻撃される事もないため、いかだで追いかけながらねむりのダーツを撃ち込んでいくスタイルが良さそうでした。

ただし、いかだ上から攻撃する場合は周囲のヒッポカムポスにだけ注意しておきましょう。

気絶させた後は肉を与えてテイムする事ができます。

スポンサーリンク

マンタのサドル

通常のサドルはLv50で金属スキルから習得可能。
必要な素材は「革×35」、「銅のインゴット×15」、「キチンのペースト×35」

プラットフォームサドルはLv60で金属スキルから習得可能。
必要な素材は「革×90」、「鉄のインゴット×90」、「毛皮×90」

プラットフォームサドルを装備する事でマンタの背中に移動可能な拠点を作る事ができます。

海中のみなのでケツァルコアトルスなどと比べると使い勝手が悪いですが、待機時は敵対プレイヤーに見つかりにくいといったメリットもあります。

関連記事
ケツァルコアトルスのテイム方法やプラットフォームサドル
ゴーストドラゴンのテイム方法やサドル
ヒッポカムポスのテイム方法や亜種との違い
終盤のおすすめレベル上げ・経験値稼ぎ

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上で『ピックスアーク』のマンタについてを終わります。