ドラクエ11 マルティナのおすすめスキル振り分けやスタイル

今回は『ドラゴンクエスト11』のマルティナのおすすめスキルについて書いていこうと思います。

マルティナは力や素早さなどが高く、みのまもりは低めの攻撃タイプのキャラクターです。

そこで今回は、『ドラゴンクエスト11』のマルティナのおすすめスキルやスタイルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト11 マルティナ おすすめスキル

マルティナの育成スタイルは
ヤリorツメによる攻撃特化スタイル
・おいろけ重視の敵の行動不能を狙うスタイル
の大まかに2つになると思います。

装備できる防具が少なく、みのまもりが低めな代わりにきようさが高いので会心の一撃が出やすいという特徴もあります。

ヤリのオススメスキル
・さみだれ突き
一閃突きの下のひみつパネル
敵1グループに対してランダムで4回の攻撃を行うスキルです。
1回の攻撃は通常攻撃よりも低めですが、それでもなお十分な火力があるのでボス戦・ザコ戦共に活躍します。
私の場合は基本的にマルティナに「バイキルト」、敵に「ルカニ」を使用して「さみだれ突き」というのが攻撃の要ですね。

・雷光一閃突き
一閃突きの右上のひみつパネル
外れやすいけど当たれば会心の一撃というメタル狩りではお馴染みのスキルです。
本作はメタル狩りはそこまで行わないと思いますが、防御力の高い敵に対しても有効なので覚えておくと便利です。

なぎはらい
貴重な1グループ攻撃スキルです。
スキルパネル開放後は「ジゴスパーク」を習得できますが、中盤までは「なぎはらい」を使用する場面が多いと思います。

ツメのおすすめスキル
・タイガークロー
ひみつパネル
通常攻撃よりも威力の高い攻撃を3回行う攻撃スキルです。
純粋に火力が高いので強敵戦で活躍します。

・ウィッチネイル
攻撃後にMPを吸収できるスキルです。
マルティナはMPがなくなりやすいのでMP回復手段として貴重になります。

スポンサーリンク

おいろけのおすすめスキル
・セクシービーム
ひみつパネル
通常攻撃よりも威力が高く、確率で相手をみりょう状態にする事が可能なスキルです。

・サキュバスウィンク
スキルパネル開放後に習得可能
敵全体を攻撃してHP吸収&確率で眠らせる事が可能
・ピンクサイクロン
スキルパネル開放後に習得可能
敵全体を攻撃して確率でみりょう状態にする事が可能

上記2つがあるので、おいろけスキルはストーリーを進めてスキルパネル開放後に本領発揮という感じです。

かくとうスキルでは「ムーンサルト」を覚えさせておくと便利です。
かくとうメインでなくとも空中に浮いている敵は強敵でも多いのでなるべく習得しておきましょう。

私のおすすめ育成スタイルはヤリを装備した攻撃特化型です。
ボス戦では「さみだれ突き」が十分な火力を出し、ザコ敵戦でも「なぎはらい」や「ジゴスパーク」が活躍します。

ボス戦に特化させたい場合はツメに特化させた方が会心率も高いので良いでしょう。

関連記事はコチラ
ドラゴンクエスト11 攻略メニュー
スキルリセット利用可能時期と振り直し時のポイント節約

最終的おすすめパーティや最強キャラ

主人公のおすすめスキルや育成スタイル
カミュのおすすめスキルや育成スタイル
ベロニカのおすすめスキルや育成スタイル
セーニャのおすすめスキルや育成スタイル
シルビアのおすすめスキルや育成スタイル
ロウのおすすめスキルや育成スタイル
8人目仲間キャラのおすすめスキルや育成スタイル

以上で『ドラゴンクエスト11』のマルティナのおすすめスキルやスタイルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す