ドラクエ11 シルビアのおすすめスキル振り分けやスタイル

今回は『ドラゴンクエスト11』のシルビアのおすすめスキルについて書いていこうと思います。

シルビアは装備できる武器種が多く、攻守バランスの良いキャラクターです。

そこで今回は、『ドラゴンクエスト11』のシルビアのおすすめスキルやスタイルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト11 シルビア おすすめスキル

シルビアの育成スタイルは
・片手剣or短剣orムチ特化の攻撃重視スタイル
・おとめスキル特化のとくぎスタイル
などがあります。
他にもきょくげいなど育成パターンは多いので一番悩ましいキャラクターかもしれません。

ただ、シルビアは全体的なステータスは高いものの特化した部分が無いので、役割分担して戦闘メンバーを決める時に扱いづらいキャラクターでもあります。

最大の特徴としてはきょくげいスキルの「ツッコミ」で単体の眠り、混乱、魅了、マヒを治せるという点ですね。
呪文でもキアリクとザメハを習得するので状態異常回復としては非常に優秀です。

私のおすすめ育成スタイルはおとめスキルに特化させたスタイルです。
おとめスキルは下のパネルなので、きょくげいスキルの「ツッコミ」経由で習得していくのがおすすめ

おとめスキルには
・メダパニダンス
敵全体を混乱させる
・ハッスルダンス
味方全体のHP回復
・アモーレショット
単体攻撃
・ローズタイフーン
全体攻撃
・二刀の心得
左手にも武器を装備可能になる
といった強力なスキルが多く存在します。

特にハッスルダンスは必須スキルなので、シルビアをメンバーに入れるとしたら回復役としての立ち回りが良いと思います。
呪文でも「バイキルト」によるサポートが可能ですね。

クリア後に開放できるきしどうスキルでは、女性の仲間に自分の行動順番を譲ることができる「レディファースト」を習得可能となり、このスキルが使い方によってはかなり便利です。
例としては、主人公、マルティナ、セーニャ、シルビアだったとすると1ターンの間に主人公、マルティナorセーニャが2回行動という感じにする事が可能となります。

また、同じくきしどうスキルのひみつパネル「ジャスティス」はシルビアの単体攻撃の中でも高威力のものなので、早めに習得しておきましょう。

関連記事はコチラ
ドラゴンクエスト11 攻略メニュー
スキルリセット利用可能時期と振り直し時のポイント節約

最終的おすすめパーティや最強キャラ

主人公のおすすめスキルや育成スタイル
カミュのおすすめスキルや育成スタイル
ベロニカのおすすめスキルや育成スタイル
セーニャのおすすめスキルや育成スタイル
ロウのおすすめスキルや育成スタイル
マルティナのおすすめスキルや育成スタイル
8人目仲間キャラのおすすめスキルや育成スタイル

以上で『ドラゴンクエスト11』のシルビアのおすすめスキルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す