ドラクエ11 主人公のおすすめスキル振り分けやスタイル

今回は『ドラゴンクエスト11』の主人公のおすすめスキルについて書いていこうと思います。

主人公は攻撃と回復両方を扱える万能タイプのキャラクターです。

そこで今回は、『ドラゴンクエスト11』の主人公のおすすめスキルやスタイルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト11 主人公 スキル

WS000090

主人公の育成スタイルは大まかに2つ
・片手剣の攻守バランスタイプ
・両手剣の攻撃重視タイプ

片手剣だと盾を装備でき、両手剣は両手持ちなので盾は装備できません。
なので守備力は当然片手剣の方が高くなりますが、回復役を2人以上メンバーに入れるようなら火力のある両手剣の方がオススメです。

 

ドラクエ11 主人公 片手剣スタイル

片手剣でオススメのスキル
・ゆうしゃスキルのデイン
片手剣は単体に対する攻撃スキルのみなので、威力が高く1グループに攻撃できる「デイン」は非常に優秀です。

・二刀の心得
左手にも片手剣を装備できるようになるパッシブスキルです。
純粋に火力が上がるのとメタル狩りの際に「メタル斬り」2回分の効果になるのが魅力

ただ、私がプレイした感じだと本作はメタル狩りによるレベル上げは終盤まで必要なさそうなので、火力上げのために習得するというイメージで良いと思います

・はやぶさ斬り
片手剣で一番使いやすい攻撃スキルなので早めに習得しておきましょう。

本編が進むと全体攻撃の「覇王斬」を習得するので、ガード率を上げられる「ソードガード」も習得しておけばザコ戦とボス戦両方で安定して戦う事ができます。

スポンサーリンク

ドラクエ11 主人公 両手剣スタイル

両手剣のおすすめスキル
・渾身斬り
敵単体に大ダメージを与えられるスキルです。
ボス戦ではベロニカやロウの「ルカニ」と合わせることで、効率良くダメージを与えていく事が可能になります。

・全身全霊斬り
渾身斬りの左上にあるひみつパネルです。
渾身斬りよりも更に高いダメージを与えられる技なので、強敵特化技としては非常に高性能な技となります。

・フリーズブレード
敵1グループに攻撃できるので「デイン」を無理して取る必要が無くなります。
渾身斬りとブレードガード+両手剣装備時の攻撃力アップ2つのパネルを習得して開放できるので、これら4つを順番に取得していくと良いでしょう。

両手剣は開始地点スキルの「ブレードガード」で防御面を補いながら、高火力の攻撃で効率良くダメージを与えていくスタイルとなります。

他にも「ゆうしゃ」スキルに特化させてひみつパネルの「ゾーン必中」を習得させれば、れんけい技を狙って使用しやすくなったりもできますね。

主人公の場合は、ユグノア城・地下をクリアするとスキルパネルが新たに解放され、1グループや全体に攻撃できるスキルも多く習得できるようになります。
なので、左下の「ギガデイン」ルート(呪文タイプ)、右下の「ベホマズン」ルート(回復タイプ)といった育成スタイルにする事も可能です。
ただ、攻撃呪文はベロニカやロウ、回復呪文はセーニャなどがいるので、上に進んで「ギガブレイク」や「アルテマソード」ルートが妥当かなと思います。

追記 現在私はクリア後の主人公を片手剣とゆうしゃスキル「ギガデイン」ルートで育成しています。
最初は両手剣だったのですがクリア後の敵は強力なものが多く、防御力を盾で上げて呪文の「ギガデイン」や全体攻撃とくぎで攻撃というスタイルが使いやすく感じます。

関連記事はコチラ
ドラゴンクエスト11 攻略メニュー
スキルリセット利用可能時期と振り直し時のポイント節約

最終的おすすめパーティや最強キャラ
カミュのおすすめスキルや育成スタイル
ベロニカのおすすめスキルや育成スタイル
セーニャのおすすめスキルや育成スタイル
シルビアのおすすめスキルや育成スタイル
ロウのおすすめスキルや育成スタイル
マルティナのおすすめスキルや育成スタイル
8人目仲間キャラのおすすめスキルや育成スタイル

以上で『ドラゴンクエスト11』の主人公のおすすめスキルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す