ドラクエ11 カミュのおすすめスキル振り分けやスタイル

今回は『ドラゴンクエスト11』のカミュのおすすめスキルについて書いていこうと思います。

カミュは素早さの高い盗賊タイプのキャラクターです。
敵からアイテムを盗むスキルや「会心必中」などの便利スキルも習得します。

そこで今回は、『ドラゴンクエスト11』のカミュのおすすめスキルやスタイルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト11 カミュ おすすめスキル

カミュの育成スタイルは
・状態異常付与メインの短剣スタイル
・全体攻撃メインのブーメランスタイル
・素早さ特化のかみわざスタイル
他にも片手剣スタイルなどいくつかのスタイルが考えられます。

攻撃面では短剣の眠らせてから大ダメージを与える「スリープダガー」&「ヒュプノスハント」
毒状態にしてから大ダメージを与える「ヴァイパーファング」&「タナトスハント」などのコンボ攻撃が代表的ですね。

スリープファングコンボはすぐに習得できますが、眠り状態での攻撃なので起きる事で「ヒュプノスハント」に繋げられないという場面も少なからずあります。

ブーメランは通常攻撃の時点で全体を攻撃できますが、威力は低めとなっています。
装備やスキルで火力をどれだけ上げられるかが要となりますね。

個人的にオススメのスタイルとしては
・かみわざに特化させたアイテム盗みスタイル
かみわざスキルのひみつパネルには「はやぶさ斬り」と「ぶんしん」の2つがあり、どちらも強力なスキルとなっています。

「ぶんしん」は分身を作って自分の行動を3回行わせる事のできるスキルです。
攻撃面ではもちろんのこと「盗み」も3回同時に行えるので盗める確率を高める事ができます。

また、ストーリーを進めて新しいスキルパネルを解放するとひみつパネルで「会心必中」を習得出来るようになります。
このスキルは会心の一撃を必ず出せるスキルとなっており、終盤に登場するメタルキングなどにも非常に有効な技となります。

かみわざのスキルパネルは素早さやきようさを上げるものが多く、攻撃面ではやや頼りないものの素早さを生かしたアイテム使用やレベルアップで習得するジバ系の呪文などやれる事は少なくありません。

次に短剣スタイルも攻撃要員としては優秀で、「二刀の心得」を習得させて短剣を2つ装備する事で、状態異常付与のスキル攻撃で付与確率を上げる事ができます。
攻撃要員として育てるなら片手剣のスキルも育成させてスキルパネル開放後に追加される「二刀の極意」も目指しておくと良いでしょう。

ブーメランスタイルは序盤では中々使えるのですが、終盤になると主人公が「覇王斬」、ロウは「グランドクロス」を習得したり、ベロニカも全体攻撃呪文を覚えたりするので、ブーメランでの全体攻撃に魅力がなくなってくるという点があります。

関連記事はコチラ
ドラゴンクエスト11 攻略メニュー
スキルリセット利用可能時期と振り直し時のポイント節約

最終的おすすめパーティや最強キャラ

主人公のおすすめスキルや育成スタイル
ベロニカのおすすめスキルや育成スタイル
セーニャのおすすめスキルや育成スタイル
シルビアのおすすめスキルや育成スタイル
ロウのおすすめスキルや育成スタイル
マルティナのおすすめスキルや育成スタイル
8人目仲間キャラのおすすめスキルや育成スタイル

以上で『ドラゴンクエスト11』のカミュのおすすめスキルやスタイルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す