今回はPS4版『黒い砂漠』のレベル50とpvpについて

本作はレベル50以上に上げるためには闇の精霊の依頼を進める必要があります。
また、レベルが50になるとpvpモードを利用する事が可能です。

そこで今回は、PS4版『黒い砂漠(ブラックデザート)』でレベル50の解禁条件とpvpのやり方や性向値ついて書いていきたいと思います。

レベル50の解禁条件

まずレベルを50以上に上げるためには、闇の精霊の依頼「[レベル50へ!]自分の限界を超えて」まで進める必要があります。

闇の精霊の依頼はメイン依頼となっているので、発生している依頼を次々とクリアしていけばOKです。

依頼に関してはメモしていないので詳しくは忘れましたが、ワールドマップの西側にある街のカルフェオンで発生する依頼を進めてボス「闇の君主」を倒した辺りだったと思います。
メイン依頼を優先して進めていればプレイ時間10~15時間程度?で行けます。

ただ、もしかするとメイン依頼は関係なしにプレイヤーLvが一定Lv(Lv48、Lv49など)に到達すると自動的に発生する依頼かもしれません。

そして「自分の限界を超えて」をクリアしてレベル50に到達するとpvpモードが解放されるため、pvpをしたくないという方はこの依頼をクリアしなければ良いそうです。

ただ、その場合はレベル50以上へ上げれないというデメリットがあり、後述しますがpvpモード自体はそこまで面倒なものでもないので依頼はクリアした方が良いでしょう。

依頼内容自体はバッグにある「はっきりとした記憶の欠片」を使用するだけと簡単です。

 

pvpモード

本作はギルド間の戦争や赤の戦場などpvpモードはいくつかありますが、ここで紹介するのはレベル50以上で解放される通常のpvpモードについてです。

レベル50以上になると他の冒険者へ攻撃を仕掛ける事が可能になり、逆に他の冒険者から攻撃を受ける場合もあります。

私自身pvpモードを積極的に行っているわけではないのですが、一応pvpモードのルールについて書いておきます。

・安全地帯やpvpモード有効条件を満たしていないプレイヤーは攻撃不可
・PVPトグルから強制戦闘の有効/無効を切り替え可能
PVPトグルはRingメニューに登録すれば使用できます。
・強制戦闘を有効にしているとHPゲージの横にアイコンが表示されて他の冒険者へ攻撃が可能
・性向値が0以上の状態で他のキャラクターに襲われた場合アイテムの強化は下落しない
・性向値がマイナスのキャラクターを倒すとアイテムを獲得できる可能性がある
・相手プレイヤーが反撃した場合に戦闘アイコンが表示され、相手を倒してもpvpと認識されて性向値に影響はない
・戦闘アイコンが表示されていないプレイヤーを倒すとPKと認識されて性向値にペナルティを受ける

とりあえずpvpの基本ルールは上記のような感じになるようです。

性向値がマイナスで無ければ特にデメリットは無く、一方的に襲われて死亡した場合も通常の戦闘で死亡した時と同じように経験値が少し低下する程度になります。

逆に相手には性向値へのペナルティがあるため、レベル50以上になったからと言って頻繁に襲われるというような事はまずありません。

スポンサーリンク

性向値

最後に「性向値」について

性向値はプレイヤーの行動によって決まるもので、モンスターを倒すと上昇、物を盗んだり、他人を傷つける事で減少していく値の事です。

自分の性向値はメニューのキャラ情報から確認する事ができ、私の場合はメイン依頼優先で進めていると性向値が18万程度になっていたので、普通にプレイしている方ならマイナスになるという事は無いと思います。

そしてこの性向値がマイナスだとペナルティがあり、
・性向値がマイナスだと名前が赤く表示されて他プレイヤーに認識されやすくなる
・性向値がマイナスのプレイヤーを倒しても性向値にペナルティが無いため、他プレイヤーから狙われやすくなる
・性向値がマイナスの状態だとデスペナルティが強化される
経験値減少幅増加、装備強化数値低下など。
・警備兵NPCは性向値がマイナスのキャラが近付くと攻撃してくる
などになります。

関連記事はコチラ
武器強化方法とブラックストーンの集め方
倉庫番の場所と輸送の使い方・倉庫保有金額
NPCの種類と探し方(NPC検索の使い方)
探索拠点の活性化の効果と貢献度投資

【PS4】黒い砂漠 攻略メニュー

以上、PS4版『黒い砂漠』のレベル50の解禁条件とpvpについてでした。