今回はPS4版『黒い砂漠』の栽培のやり方について

本作では特定のNPCから菜園用のフェンスをレンタルすることで栽培をすることが可能です。
公式では“家庭菜園”と呼ばれるようで種子を植えて時間経過で作物の収穫が出来ます。

そこで今回は、PS4版『黒い砂漠(ブラックデザート)』の栽培のやり方と労働者の配置やフェンスのレンタル場所について書いていきたいと思います。

フェンスのレンタル場所と設置方法

まず、栽培を行うためには特定のNPCからレンタル出来るフェンスが必要になります。

レンタルとは作中の「貸与」のことで、笛や保管箱など特定のNPCと会話して貢献度を消費して借りることが出来るアイテムのことです。

フェンスをレンタル出来るNPCは攻略サイトによれば、

小さなフェンス NPC名
コスタ農場 マエル・コスタ
ディアス農場 エンツォ
アブン村 ディプリー・ハッセ
普通のフェンス NPC名
トスカーニ牧場 パオラ・トスカーニ
モレッティ巨大農場 メルシアン・モレッティ
北部小麦農場 ノーマン・レート
ジアニン農場 グーリ・ジアニン
トレント村 マエリ
タリフ村 フェンリン
強いフェンス NPC名
ハイデル都市 プラビアーノ
カルフェオン首都 ゲラノージャ
アルティノ ラシール

※PC版の情報なので間違いがあるかもしれません。

私はカルフェオン近くの北部小麦農場で「普通のフェンス」をレンタルしてましたが、序盤であればハイデルの広場(噴水)近くにいるブラビアーノから「強いフェンス」をレンタルするのが良さげ(?)

弱い/普通/強いはフェンスのランクで、ランクの高いフェンスの方が植えられる種の数が多くなります。
フェンスのレンタルには貢献度が必要ですが、再び話しかけて返却すれば消費した貢献度は元に戻ります。

 

種子の入手法と種子商人

フェンスをレンタルしたら菜園の設置が可能になるので、次は菜園に植えるための種子を手に入れる必要があります。

菜園に植えるための種子の入手法は主に3つ
1.フィールド上の草から採集時に確率で入手
2.特定の拠点にいる種子商人から購入
3.品種改良で種を入手

栽培をやり始めは村や街にいる種子商人から購入するのが手っ取り早いと思います。


種子商人も様々な場所にいますが、序盤で言えばハイデルの画像の場所にいました。

 

栽培(家庭菜園)のやり方

種とフェンスを手に入れたら栽培が出来るようになります。

1.拠点の外でバッグからフェンスを使用する

拠点の外でフェンスを使用するとフェンスの設置が可能になります。
拠点の中の安全地域などではフェンスの設置は出来ません。

設置した場所によって温度/湿度/地下水などが変化して栽培に影響を与えます。

状態 内容
温度 温度が合わないと成長速度が遅くなる
湿度 湿度が高いと病虫害が発生しやすくなる
地下水 時間経過で減少して水分がなくなると枯れる

2.設置した菜園(フェンス)に対してL2+△で「配置モード」を開く

L2で菜園を注目すると「配置モード」or「解体」を選択出来て、△長押しで実行出来ます。

3.配置モードで画面右下に所持している種子が表示されるので植える

種子を選択して菜園の設置出来る場所に設置
設置出来る種子の数はフェンスによって違い、画面右上に上限が表示されています。

4.種を植えると時間経過で収穫が可能になる
種を植えた後は時間経過で成長が100%になると収穫が出来ます。

自分が設置したフェンス(菜園)はワールドマップにアイコンで表示されていて、Ringメニューに「マイ菜園リスト」をセットすれば状態をすぐに確認出来るようになります。

 

スポンサーリンク

菜園被害について

菜園には被害が出ることがあり、主に病虫害/枝打ち/鳥害/水やりがあります。

被害内容は収穫量の減少や成長が遅くなるといったもので、病虫害と枝打ちは被害が発生した作物に近付いて△を長押しすると行動力を消費して被害を治せます。

水やりは地下水が0%になると作物が枯れるというもので、「水路」の設置や菜園の上で「料理用ミネラルウォーター」や海以外の水辺で空き瓶を使用して汲んだ水を使用すると地下水%上昇可能

鳥害は収穫量が減るもので、「かかし」を設置すると被害を減少させることが出来る

菜園被害については詳しい検証をしたわけではなく、PC版の情報を元にしているので間違いがあるかもしれません。

 

収穫と品種改良

作物の成長ゲージが100%になると収穫が可能になり、収穫時には「収穫」と「品種改良」の2種類から任意で選択して行います。
・収穫:対応した作物を入手
・品種改良:対応した種子を入手

品種改良だとレア度の高い種子が手に入る&複数の種子が手に入ることがあるので、品種改良で種子を増やしつつ作物も収穫していくというスタイルで栽培が出来ます。

 

労働者の配置

上記の菜園被害で挙げた病虫害と枝打ちは労働者を菜園に配置することで自動的に被害を治してくれるようになります。

1.Ringメニューに「マイ菜園リスト」をセットして開く

2.菜園を選択して○ボタンの「労働者リスト」を開く

3.労働者を○で選択⇒□で作業開始

労働者がいる拠点によって移動予想時間が変化し、作業開始を行うと労働者が菜園に移動を開始⇒移動予想時間が経過すると菜園に到着して作業を開始します。

菜園を管理している労働者の作業をキャンセルしたい場合は、「労働者リスト(Ringメニューにセット)」を開いて菜園管理の労働者を選択⇒□で作業キャンセルを選べば作業を中止させることが可能です。

長文になってしまいましたが、栽培の基本的なシステムは上記のような感じです。
初見だとフェンスのレンタルや設置方法、種子の入手法が分かりにくいかと思うので分からなかった方は参考にして見て下さい。

関連記事はコチラ
倉庫拡張のやり方とレンタル保管箱の使い方
探索拠点の活性化の効果と貢献度投資
労働者派遣の使い方・生産拠点の採集方法

【PS4】黒い砂漠 攻略メニュー

以上、PS4版『黒い砂漠(ブラックデザート)』の栽培のやり方についてでした。