今回は『PixARK』の効率の良いナルコベリー集めについて

本作では「ねむり矢」や「すいみんポーション」に植物から採れる「ナルコベリー」が必要になり、特定の恐竜をテイムするのに効果的な野菜の種も植物から手に入れることが出来ます。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』の「ナルコベリー」や野菜の種を効率良く集める方法について書いていきたいと思います。

ナルコベリーと野菜の種集め

まず、本作には植物から採れる主なアイテムとして「メジョベリー」や「ティントベリー」などのベリー系と植物を鎌や恐竜の攻撃で採取した時に手に入る「ベリーの種」や「野菜の種」があります。

ベリー系アイテムは食料として利用出来ますが、基本的には恐竜のテイム用食料or「ナルコベリー」であれば「ねむり矢」と「すいみんポーション」を作成するために必要になりますね。

特に数が必要になるのは「ナルコベリー」なのですが、「ナルコベリー」は素手で植物を採取していても低確率の上に大した数を手に入れることが出来ません。

『ARK』をプレイ済みの方であれば基本中の基本なので既に知っている方も多いと思いますが、ベリー系や野菜の種を集める時におすすめなのがトリケラトプスやパラサウロロフスなどの特定の恐竜です。


これらの恐竜はライドした状態で植物を攻撃すると採取が可能で、プレイヤーが素手で採取する時よりも多くのベリーを手に入れることが出来ます。
※「金属の鎌」を使用しなければ入手出来ない「野菜の種」も手に入れることが可能

パラサウロロフスは草原エリアに出現する恐竜で、トリケラトプスはノービス草原に多く出現します。
ただ、トリケラトプスはレベル30にならなければテイム出来ないので注意

どちらもテイム方法は餌付けテイムなので、ショートカットの右端に「メジョベリー」などのベリー系アイテムをセットして近づいてから△ボタンで餌を与えるとテイムを開始出来ます。

スポンサーリンク

効率良く集める方法

上記のような恐竜をテイムしたら、対応するサドルのエングラムを習得してサドルを作成しましょう。

サドルをテイム恐竜に装備させるとライド(騎乗)が出来るようになるので、恐竜にライドしてフィールド上にある植物を攻撃すると採取が出来ます。

ベリー系が手に入る植物ではベリー系&ベリー系の種を手に入れることが出来て、「わら」が手に入る草からは「じゃがいもの種」や「レモンの種」などを入手することが出来ます。


本作では種を育てるために菜園が必要ない上に、種が育つまでの時間も短いので「野菜の種」や「ナルコベリーの種」を手に入れたら植えて収穫を狙っていくのがおすすめです。

収穫する時に「金属の鎌」で採取すれば収穫物と同じ種を手に入れることも出来るので、植える⇒時間経過⇒収穫⇒植えるの繰り返しで大量の「ナルコベリー」や野菜を手に入れることが出来ます。

ベリーの種や野菜の種の育て方は別記事で書いています。
農業の仕方 野菜の種の集め方や育て方・収穫

関連記事はコチラ
イカダの作り方と使い方・イカダ拠点について
フルーツ用保存庫の使い方と雪玉の作り方
水の飲み方・水袋/水筒の使い方や水の引き方

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『PixARK(ピックスアーク)』の「ナルコベリー」の効率の良い集め方についてでした。