百合ゲームのおすすめ作品紹介 PC・PSvita・PS2などのADV系

2017y05m13d_190451481

今回は百合ゲームのおすすめ作品について書いていこうと思います。

最近はアニメや漫画などで百合物が流行っていますね。
私も百合は好きなので、ジャンル問わず読んだりプレイしたりしています。

そこで今回は、ADVの百合ゲームでオススメの作品を紹介していきます。

スポンサーリンク

FLOWERS

百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

Innocent GreyからPC向けに発売されているゲームです。
(PSP《夏篇まで》やPSVitaでも発売)

シリーズもので四季の4部作で制作されており、今年の9月に最終作品の冬編が発売予定となっています。
同ブランドは『殻ノ少女』シリーズなどでも有名でそちらも個人的には大好きな作品の一つです。
『FLOWERS』はミステリー要素も多く、推理パートも用意されていますね。
男性は一切登場しておらず、完全な百合作品となっています。
四季毎にメインとなる登場人物が変わり、春篇(蘇芳、マユリ、立花)、夏篇(えりか、千鳥、ダリア先生)、秋篇(譲葉、ネリネ、沙沙貴姉妹)とカップリングも変わってきます。
ストーリー的に冬篇では春篇のキャラが再びメインとなりますね。
浸っていたくなるよう世界観という感じで、百合作品の中でも断トツでオススメできる作品です。

 

りりくる

百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

PC向けに発売されているアドベンチャーゲームです。
元々はドラマCDのシリーズものとして発売されていましたが、ドラマCDのキャラに3人の新キャラを加えてゲームとして2016年4月に発売されました。
声優陣が豪華なのも特徴的で、本編となるドラマCDもかなりニヤニヤできる系のイチャイチャ重視の作品になっています。
ゲームでは既存キャラがドラマCDのアフターストーリーがメインとなるので、できればドラマCDも聞いてからプレイすることをオススメします。
作品について詳しく知りたい方はこちらを参照して下さい。
百合ドラマCDりりくるの作品まとめ!感想やゲーム化なども

 

白衣性恋愛症候群&白衣性愛情依存症

百合ゲーのおすすめ 百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

白衣性恋愛症候群(PC・PSP・PSVita)
白衣性愛情依存症(PC・PSVita)
どちらも工画堂スタジオから発売されている病院や看護学校を舞台にした百合ゲームとなっています。

恋愛症候群が1作目で病院を舞台、主人公が新人看護師となります。
仕事の辛さなどを描いた場面も多く、百合だけでなく医療関係の勉強にもなる完成度の高い内容ですね。
愛情依存症は看護学校を舞台に恋愛症候群と似た感じの作品ですが、ファンタジー要素というかぶっ飛んだ展開が多いので、個人的には恋愛症候群の方を強くオススメします。
ちなみに、恋愛症候群は追加要素(攻略キャラが増えている)のあるリセラピーを購入するように注意しましょう。
他に同ブランドからPC・PSPで発売されている『ソルフェージュ』というゲームもそこまで有名ではありませんが、完全な百合ゲーとなっているので興味があれば調べてみて下さい。

 

星彩のレゾナンス

2017y05m13d_054913325
Amazonリンクはこちら

隠れた名作という感じが強い作品ですね。
PC向けに発売されていますが、成人向けの作品なので注意

学園伝奇ヒロインバトルアクションということで、ファンタジー要素やバトル要素も強く、それ+百合という珍しい作品となっています。
バトルの時にアクション系のミニゲームをプレイできるというのも特徴的で意外と印象に残っていますね。
内容としては攻略対象の下級生と上級生でシナリオライターが違ったのか上級生ルートのシナリオは良いけど下級生ルートのシナリオは微妙な感じの仕上がりとなっています。
これに関してはプレイしてみないと分からないと思いますね。
ただ、上級生ルートは普通に面白いうえに完全な百合ゲーなので、百合好きの方には強くオススメできる作品です。
同ブランドから発売されている『闇夜に踊れ』なども主人公を女にして百合ゲーとしてプレイできるのでオススメ。

 

アカイイト&アオイシロ

2017y05m13d_054954386 2017y05m13d_055008547
Amazonリンクはこちら

どちらもPS2で発売されている和風伝奇モノアドベンチャーゲームです。
こちらはどちらもかなりの良作となっており、音楽やストーリーも強くオススメできる作品となっています。
アカイイトとアオイシロにストーリーの関連性はなく、どちらも単体として楽しむことができます。
ただ、選択肢が複雑なので、ゲームとしての難易度が高めということも頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

その花びらにくちづけを

百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

こちらは同人ゲームのシリーズものとして百合好きの方なら誰でも知っている作品だと思います。(成人向け)
商業作品としてもいくつか発売されており、今からプレイする方はどれからプレイすれば良いのか悩んでしまう方も多いかもしれませんね。
簡単に書くと
シリーズに登場するキャラクターは基本的に同じ高校に通っており、
↓同人ゲームの時から登場
七海&優菜
楓&紗良
麻衣&玲緒
貴子(教師)&瑠奈
雫&エリス
↓商業作品から登場する新キャラ
璃紗&美夜
六夏・沙雪
以上のキャラがその花シリーズでもメインとなる登場人物になります。
商業作品の『その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち』では、六夏・沙雪以外の登場人物が全員登場し、それぞれのストーリーが収録されているので、今からシリーズに触れてみたいという方はミカエルの乙女たちをプレイするのがオススメです。
それから気に入った既存キャラの出会いなどを描いている同人ゲームを購入してみるのが良いと思います。
その花シリーズでは、他にも看護学校を舞台にした「天使~」シリーズや新作の中学校が舞台の「にゅーじぇね」などもあります。
作品が多すぎるので参考程度に私の好きなカップリングを書いておくと
麻衣&玲緒(あなたと恋人つなぎ→あなたを好きな幸せ→ミカエルの乙女たち)
璃紗&美夜(ミカエルの乙女たち→アトリエの恋人たち→白雪の騎士)
亜弥・藍(にゅーじぇね!)
()内はメインとして登場した作品の順番(初登場から3作)です。

スポンサーリンク

カタハネ

百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

こちらも百合ゲーとしては有名な作品ですね。(成人向け)
百合ゲーといっても百合カプが2組(過去編含め)と男女のカップリング2組なので、一応頭に入れておいた方が良いですね。
世界観が独特で、ストーリー・BGM・登場人物共に綺麗な作品というイメージが強い作品だと思います。
シナリオの構成も上手で本編ラストで伏線を綺麗に回収しているので、作品自体の完成度がとても高いですね。
現在は移植版も発売されているので、未プレイの方もこれを機会に触れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

Strawberry Panic!ストロベリー・パニック!

百合ゲーのおすすめ

Amazonリンクはこちら

TVアニメ化などもされている百合作品『Strawberry Panic!』のPS2アドベンチャーゲームです。
カップリングが多く、百合が当たり前の世界観なので百合が大好きという方なら普通に楽しめる作品だと思います。
ただ、イラストが上手ではなかったり、シナリオは普通レベルだったりと原作を知らない方にはあまりオススメできません。
(同じPS2ならアカイイトやアオイシロの方がオススメ)
原作を知らないのであればまずはアニメやラノベに触れてみる方が良いかもしれませんね。

 

きみはね 彼女と彼女の恋する1か月

百合ゲーのおすすめ

同人ゲームとして発売された成人向けのアドベンチャーゲームです。(成人向け)
現在、新規ストーリーとアフターストーリーを含めたパッケージ版が制作中なので、そちらが発売されてからプレイする方が良いかもしれません。
寮の同じ部屋で暮らしている3人のヒロインによる百合という内容で、選択肢によって3パターンのカップリングのストーリーを楽しむことができます。
残された1人は2人の恋を応援する形になるので、ドロドロした感じは一切なく、明るいイチャラブ系の百合が好きな方にオススメな作品です。

 

つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~

百合ゲーのおすすめ
Amazonリンクはこちら

双子の姉妹が主人公の百合ゲーです。(成人向け)
仲の良い姉妹が母親の一言でこれからの関係性について悩むというストーリーになっており、選択肢が地味に難しかった印象があります。
一方の愛情度が高すぎるとヤンデレ化してしまう感じですね。
意外と暗い展開もありますが、ちゃんとしたルートだとイチャイチャ成分も多めの良作百合ゲーとなっています。

 

COLOR OF WHITE

百合ゲーのおすすめ

100円程度で購入できる超安価の良質百合ゲーです。(成人向け)
ギャグ要素が強めで同ブランドの前作のキャラも登場していますが、基本的には主人公姉妹の純愛百合となります。
2~3時間でクリアできる程度のボリュームですが、値段的にはかなりお得な作品なのでオススメです。

 

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士

百合ゲーのおすすめ

成人向けの和風伝奇アドベンチャーゲームです。
前編と後編から構成されていますが、現在はフルバージョンも発売されていますね。
百合だけではなく、バトル要素も強く、ストーリーもしっかりしているので伝奇系が好きな方にもオススメな作品です。
同ブランドから販売されている『サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼』もお手軽な百合ゲーとしてオススメなので興味があれば調べてみて下さい。

 

彼女と彼女と私の七日

百合ゲーのおすすめ

こちらは完全無料で本編をプレイできる百合ゲーとなっています。(成人向け)
無料とは思えない程のクオリティなので、百合好きであれば断然オススメの作品です。
内容としては魔法が実在する世界が舞台で、オカルト要素も入った内容になっています。
ただ主人公が非処女だった記憶があるので、気になる方は注意しておきましょう。
ちゃんとした理由があれば別に良かったのですが、イマイチ必要性を感じなかったので個人的にもこの設定はいらなかったかなと思った覚えがあります。
それを踏まえてもボリューム・ストーリー共に良く出来ている作品なので百合好きにはオススメです。

他にも普通の恋愛ゲームで百合の入った作品などもあるのですが、思ったより長くなってしまったので今回はこれで終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す