今回は『PixARK』の発電機の使い方について

発電機は「エアコン」「照明」「冷蔵庫」などの電気設備を使用するためのアイテムです。
発電機の使用にはコンセントや電線が必要になります。

そこで今回は、『PixARK(ピックスアーク)』の発電機の使い方と「電線」や「連結ボックス(コンセント)」の配線のやり方について書いていきたいと思います。

発電機の作り方

まず、発電機やコンセントなどの電気設備系アイテムは“工業スキル”のレベル55で習得出来るエングラムの中にあります。

これらの電気設備は全て「旋盤(せんばん)」で作成することになりますが、「旋盤」も同じくレベル55のエングラムから習得可能です。
旋盤の作り方と動かし方・ガソリンの入手法

発電機を使用するために必要なアイテムは「発電機」「電線」「連結ボックス」の3つ

アイテム名 必要素材
発電機 鉄のインゴット×20、石英×10、火の石の粉末×30
電線 銅のインゴット×1、ポリマー×2
連結ボックス 銅のインゴット×2、木材×2、ポリマー×5

ポリマーの作り方

上記の必要素材の中で悩みそうなのは「ポリマー」ですね。

「ポリマー」は旋盤で作成出来る素材の1つで、必要素材は「骨粉×2」と「ねんどブロック×2」
・「ねんどブロック」は沼エリアに多くある赤色のブロックをピッケルで破壊して入手
・「骨粉」は特定の敵を倒すと手に入る「骨」をすり鉢とすりこぎに入れることで作成出来ます。

「骨」をドロップする敵にはスケルトン/サルコスク/ギガントピテクスなどがいます。

その他、発電機の作成に必要な「石英」は砂漠エリアにある白色の鉱石ブロックをピッケルで攻撃すると手に入れることが出来ます。

スポンサーリンク

発電機の使い方


①発電機 ②電線 ③連結ボックス

発電機と電線と連結ボックスを作成したら拠点に設置していきましょう。
1.発電機を設置する
2.発電機に電線を繋げる
垂直と水平の電線を発電機に繋がるように設置
3.電線に連結ボックスを繋げる
4.発電機にガソリンを入れてオンにする

「電線」の配置は特に悩まず「発電機」に重なる感じで設置すればOKです。

その後、電気設備(冷蔵庫やエアコン)のある方向に電線を繋げて伸ばしてから「連結ボックス」を設置すると、連結ボックスの一定範囲内にある電気設備に電気が流れるようになります。


『ARK』とは違って「発電機」には出力電圧、電気設備には必要電圧があるため電圧の数値を調整して使いましょう。

ただ、電気設備を大量に設置しなければ1個の発電機で充分だと思います。

発電機が起動していれば、各電気設備のオン/オフの切り替えが可能になります。

関連記事はコチラ
恐竜/魔法生物の出現場所まとめ
電子基板の作り方・スピネルの入手場所
ジャンプ力アップのスプリングブーツの作り方と性能

ピックスアーク 攻略メニュー【PixARK】

以上、『ピックスアーク』の発電機の使い方についてでした。